English Jargon
エレガントで知的に聞こえる英語のコツ

よく聞く表現:Duck Syndrome

なんの苦労もなくゆったりとした外見とは裏腹に見えない所ではものすごく頑張っている様子をスタンフォード大学ではアヒル症候群と呼ぶそうです。確かに水面をのんびりと進むアヒルの姿って優雅というか癒されると言うか、そんな感じだけど水面下では二つの脚がものすごいスピードで動いているのですよね。ニューヨークタイムスに載っていたのですが’頑張り過ぎ’な様子を現しネガティブなニュアンスがあります。