English Jargon
エレガントで知的に聞こえる英語のコツ

よく聞く表現100:Girl Power

もともとはアメリカのフェミニストが使った政治的な意味合いを持つ言葉でした。女性の社会進出や男女同権運動などの際に使われたようです。ですから70年代80年代のアメリカで、この言葉はさほど一般には広まりませんでした。ところがこの言葉が90年代半ばにイギリスに輸出されSpice Girlsが歌の中に取り入れて爆発的にポピュラーになったのです。しかもスターが使ったために政治的な意味合いは消え失せました。意味も「女の子だってがんばれるぞ」のような強さの中にキュートさも加味されて広く使われるようになったのです。今では女性同士の結束や強く輝く女性達を表現する言葉として定着しています。