Life in Washington, DC
元気なワシントンライフのひとりごと

イベント26:山木屋太鼓クラブ

 

エキサイティングなニュースです!福島の被災地の太鼓クラブの子供達をワシントントンDCにご招待する事が決まりました!私の生まれ故郷福島県川俣町は311で町の半分が避難区域となってしまいました。山木屋地区と呼ばれるこの避難区域には、実はとっても有名かつ歴史ある子供による太鼓クラブがあるのです。

避難区域となってバラバラになっても集まり一生懸命練習に励む子供達をワシントンDCの桜祭り100周年に招待し、その舞台で演奏して明るい福島の未来を見せて欲しいとの思いからプロジェクトが立ち上がりました。

その後、森まさこ参議院議員、日米協会、ジェットプログラムそしてJapan-US Councilが力を合わせ、とうとう太鼓クラブを招待する事が実現可能となったのです。私も故郷の子供達そして福島のために微力ながら協力させて頂きました。

そしてなんと東京にあるアメリカ大使館が推進する次世代の日米関係を支えるTomodachi projectの認定を受けるにいたって、先日はルース駐日アメリカ大使が山木屋野子供達に会いに行かれたのです。

一人一人の思いからスタートしたプロジェクトが、大きく大きく育って行きます。山木屋太鼓クラブのワシントンDCでの演奏予定は分かり次第お知らせしますので、皆様の応援、どうぞ宜しくお願い致します。

写真は山木屋太鼓クラブの子供達とルースアメリカ大使