American Life Q&A
アメリカ生活 Q&A

ハッピーライフ54;プチ断食って本当に効果があるのでしょうか。

最近話題のプチ断食ですが、実は私も実行しているのです。というのもある記事を読んだ時に私の太るパターンがそこに書かれている通りで、その記事の中で太らない為のプチ断食を勧めていたからです。

私の太るパターンとは結構食べ過ぎてもそれが体重に反映されなくてだから調子にのって大きくなった胃のまま食べていると、なんと2週間後に突然脂肪の波が押し寄せ一挙に2キロとか太っているのです。そしてなかなか痩せない。2週間って糖分を分解する肝機能がそれ以上糖を分解出来なくなって残った糖が体内に蓄積されていく時間なのだそうです。ゆっくりと確実に溜まって行った脂肪だから1日や2日ダイエットしたところで痩せない。それに胃が大きくなっているからダイエットが本当につらい。

だからそうならないように食べ過ぎた次の日のプチ断食をその記事では勧めていました。胃袋は筋肉だから食べ過ぎが続けば大きくなるし食べなければ元通りに戻るそうです。だから食べ過ぎたと思ったらそれ以後16時間はなにも食べない。水はOKで、どうしてもお腹が空いたらジュースなど固形物じゃないものを取る。それでもダメならフルーツをちょっと。例えば夜10時に食べ終えたら次の日は午後4時まで食べない。これなら確実にその日の摂取カロリーが減りますよね。それにその16時間で胃が小さくなるということもあるそうです。だから食べ過ぎない。それが小さくなる前に食べ始めちゃうと大きなままの胃はどんどん食べ物が欲しくてますます大きくなって行く。理にかなっているなあと思います。

「16時間かあ、難しいかも」と思ったのですが、食べ過ぎた次の日って確かに朝になってもあんまりお腹が空きません。だから試してみたらそれほど大変じゃありませんでした。もっとも私の場合16時間じゃなくて14時間とアバウトなのですが。こんななんちゃってプチ断食でも結構効果はありますよ。