American Life Q&A
アメリカ生活 Q&A

マナー33:結婚式に招待されました。何を着て行けば?

 

アメリカの場合宗教や文化を考慮しなければなりませんので、お式自体がどこで行われるのかは服装を決める為の重要なファクターとなります。そして一番大切な事は新郎新婦よりも目立つような服装をしないという事。

招待状からもヒントを得る事が出来ます。カードに厚みがあって格式張ったとてもフォーマルな招待状の場合はお式もレセプションもきっとフォーマルでしょうし、カジュアルな招待状の場合はインフォーマルと想像出来ます。

男性の場合インフォーマルでもフォーマルでもダークスーツが無難でしょう。カーキ系のパンツにブレザーという方もいらっしゃいますが、やはりスーツの方が良いかと思います。

女性の場合はもう少し複雑になります。結婚式とそれに続くパーティーが日中の場合はあまり華美でないカクテルドレスかちょっとフォーマルなデイドレス。日中ですからあまり露出度の高いカクテルドレスは避けた方が良いでしょう。ちょっとフォーマルなので素材はコットンは避けた方が良いかと思います。もっとも真夏のビーチでの結婚式というなら別ですが。

パンツスーツもOK ですが結婚式が執り行われる場所が保守的な所だった場合、パンツスーツは避けた方が良いかと思います。

色に制限はありません。ですが私はどうしても黒っぽい色に落ち着いてしまいます。最近はゲストの中に白を来て来る方もいらっしゃるようです。そうです。白と言えば新婦のトレードマークカラーですが、マナーの大先生Mrs. Postによると今のアメリカではNGではないとのことです。でもこの日は新婦さんが一番輝く日。ですから個人的にはゲストは白は控えた方が良いと思います。

お式とレセプションが夜の場合、フォーマルならフルレングス(踝までくる長さ)のイブニングドレスかカクテルドレスが良いかと思います。この場合のイブニングドレスはボールガウンのようなデコルテ物よりはシンプルな方が安全かと思います。あくまで花嫁さんが輝く日ですからゲストはシンプルな方がエレガント。この場合も素材的にはジャージーっぽいものは避けて出来れば光沢のあるものを選んだ方が良いかと思います。

そしてアメリカの結婚式にはダンスがつきもの。踊る予定ならシューズは踊り易いものを選んだ方がよいかもしれません。私は必ず踊るので踊っても足が痛くならないヒールを選んでいます。10センチヒールでも大丈夫!

新郎新婦が気分良く迎えられるような服装ででかけ、後はダンスとおいしいお料理を楽しんで下さいね!

写真は光沢ある素材の黒のカクテルドレス。シンプルですがウェストの所にアクセントとなるジュエルがあってコンサーバティブになりすぎず夜のイベントに重宝しています。