Go Asia Go
ゴーゴーアジア

レッドスキンズチアリーダー、橋詰あずささん

今年4月にNFLレッドスキンズのチアリーダーオーディションに合格した橋詰あずささんにお話を伺いました。

社会人になって始めたチア

高校でも大学でもチアの経験は全くなく社会人になってからチアを始めたとか?

大学卒業後普通に就職して3年仕事をして余裕が出て来た26歳の時に仕事以外で有意義な時間を過ごしたいなあと思った時にダンスに関わる何かをしたいと思いました。それで知り合いがチアをやっていて興味を持つようになり日本にあるアメリカンフットボールチームのIBM BigBlue というチームのオーディションを受けて見ようかなあと思ったのがチアとの出会いです。

チアの練習も経験も何もなくいきなりオーディションに行っちゃったのですか?

そうです。

それでjust do itで合格しちゃったとか?

NFLもそうですけどアメフトのチアってダンスがメインなのです。5歳から18歳までクラシックバレエをやっていたのと、ヒップホップが好きでたまにスクールに通っていたのでポンポンも持った事がなかったけど、合格しました。

NFLのチアを目指すようになったきっかけは?

IBMのチア時代にフォーティナイナーズのチアをやっていた人がいたので彼女の友人が出るゲームを見に行ったのですが、やっぱり規模感が日本とは全然違います。それで私もこのフィールドで踊ってみたいと思ったのがきっかけです。昨年の夏に元レットスキンズのチアの中山さんが主催しているワークショップに参加したのですが、そこでレッドスキンズのチアのキャプテンをしているモニークさんと振り付け師の方に出会ってレッドスキンズに興味を持ちました。

そして今年のオーディションで見事150人の中からたった8人選ばれたルーキーの仲間入りを果たしますが、オーディションのプロセスってどんな感じなのでしょうか?

オーディションは一週間くらいかかってその間4回カットされます。最初は150人全員が音楽に合わせて5人ずつ20人近くいる審査員の前で一分ほど踊ります。全員が終わった時に第1回目の合否発表があります。ここでは落ちても20人くらいですけどその日のうちに2次試験があってそれは振り付けられた踊りをその場で踊るのと質問に答える事の二つの試験が課せられます。

質問はどんな事を聞かれるのですか?

始めてのデートはどこに行きたいとか、レッドスキンズが優勝したのは何年かとか質問の内容はランダムで正解というよりは答えが分からなくても面白く答えられる社交性が求められているのだと思います。ここでさらに半分落とされます。二日目からは昨年もいたレッドスキンズのチアリーダーも一緒にオーディションを受けて、それから写真撮影があって、ウオーキングの審査もあります。

質疑応答に写真撮影にウオーキングなんてちょっとミスコンみたい。

3日目からはオーディション最終日のショーのための練習になります。踊りを何曲か覚えて、いくつかのグループに分かれて練習して行きます。この段階で60人いますが皆でショーをして、終わった時に最終合否が発表されます。

同じものを求めない

アメリカと日本のチアって違いますか?

全然違います!日本にいた時は自分たちで作り上げるという事が大きくて自分がキャプテンをして、チームをまとめて、ダンスを考えて、マネジメントもしてという状況だったのです。でもこちらは組織があってディレクターがいて、アシスタントディレクターがいて、キャプテンも4人います。

組織が違えば踊りも違うとか?

違います。レッドスキンズは独特の結構セクシーな踊りが多いのですが、日本のチアはさわやかさを求められます。求める美に対して日本とは真逆だなと思います。

メンタル面も違いますか?

オーディションを受けるにあたって一番考えさせられた部分でした。多分自信がそんなに無かったからだと思います。日本だと「私なんて」と謙遜したりして「あんまり自信がない」と言う感じが良いとされるじゃないですか。

こちらの方は無くても自信がある振りをしますしね。

自信のなさとかってやっぱりダンスにも現れるのです。自信がある人の方が輝いています。だから「レッドスキンズのチアになる」って紙に書いたり、鏡に向かって言ったりとかして自己暗示で「私は出来る」と自分に言い聞かせました。

後で思い出すと可笑しいのだけどその時は真剣ですものね。効き目だって抜群で自信が出て来ます。レッドスキンズの特色ってありますか?

同じものを求めない事だと思います。ダイバーシティーがレッドスキンズのキーワードで、同じ見た目の人を取るのではなく、人種も様々だし、背丈もさまざま、そのチームに合う人であればいろんな感じの人を取る、というのがレッドスキンズなのです。そういうことを踏まえてチームを作っているのがこのチームの特色かなと思います。

レッドスキンズって本当にDCらしいチームなのですね。ありがとうございました。