Life in Washington, DC
元気なワシントンライフのひとりごと

今日のアメリカ:ボストンマラソン爆破事件

 

今年117回を迎え日本人286人を含む27,000人が参加した日本時間今朝未明のボストンマラソンで、爆弾が二度に渡って爆発し8才の子供を含む2名が死亡、そして100人以上が怪我をしました。

爆発があったコップレイスクエアは以前ボストンに滞在していた時に良く通った場所です。学生の街で賑やかだけどどこかのんびりとしたボストンで、友人たちと楽しく遊んだ場所が大惨事の現場になるなんて。

今回の爆発に関してオバマ大統領は「今回の爆発の責任者には必ずや正義の裁きが下される」と言っており「ボストンは強靭な精神を持つ街で、アメリカ国民は一丸となってボストン市民を支える」と言っています。オバマ大統領はテロという言葉は使いませんでしたが、FBIはテロとして捜査を始めたようです。

爆発を受けてワシントンDCでも警戒レベルが一つあげられました。911の恐怖を思い出している人々も多い事かと思います。

今回の爆発で犠牲となったのは主に沿道で応援する人々だったとのこと。想像を絶する悪意で人々の幸せ、平和、そして楽しみがまた少し失われて行くようです。がんばれ、ボストン!