女性と起業
海外起業で自分らしくハッピーに生きる!

女性と起業番外編15:本の出版が決まりました!

ブログを始めてからみなさまに時々お話していた念願のプロジェクト、私の本がとうとう今年8月末に出版されることになりました。タイトルその他の詳しい事は8月半ばにはご報告出来ると思います。表紙の写真もアップ出来ると思います。本当にみなさまの応援のおかげです。ありがとうございました。

自分の人生は自分次第

私はずっと元気な女性の本が書きたかったのです。だけど7年前はどこの出版社をまわっても「どうして女性の話なんて読まないといけないの?」とか「ピンとこない」、「だから何?」なんて反応ばっかりで。会えた編集者も男性ばかりでした。2年頑張ってやっと一社企画がほぼ通りそうになったと思ったら内容が当初の考えとは全く違う物になっていて「こんなの書きたくない」という状況だったり。やっぱりタイミングってあるのですね。自分ではどうする事も出来ない世の中の機運とか出会いとか。

それで「自分の人生は自分次第」がモットーの私としてはこのまま私を理解してくれる編集者に出会うのを何年も待つよりは自分でやってしまおうと思ってaskshigeko.comを始めたのです。女性を応援したい、いろんな女性の生き方を紹介したい、悩みを一緒に考えたい、そんな思いで始めました。以来本当に沢山の女性の皆さんに応援して頂いて、感謝しても感謝しきれません。

ウェッブと同時期に「さくら新聞」というワシントン、バージニア州、メリーランド州とヒューストン市をカバーする日本語新聞にインタビューの連載も始めライターのキャリアがスタートしました。今年で6年。本当にあっという間でした。

「なりたい自分になって幸せに美しく生きる」

私の初の著書には私がワシントンで出会った素敵な女性たちとのエピソードがたくさん出て来ます。だって私が「なりたい自分」を手に入れて毎日幸せに生きて行けるのは彼女たちから学んだレッスンのおかげですから。なりたい自分になるって勇気だけじゃだめなのです。やっぱりスキルがありました。そしてそんな勇気とスキルを力づける素敵な毎日の習慣も。あんまりシンプルで「本当にこんなんでなりたい自分になんてなれるのかな」と思うほど。だけどワシントンの女性たちの「なりたい自分」を手に入れるスキルと習慣は本当に効果的だったのです。シンプルだから続ける事が出来るし。

「私には無理」と鬱々していた私は夢だった「ギャラリーオーナー」になるまでに6年もかかってしまったけど、もっと早く彼女たちのスキルと習慣を身につけていたらきっと6年もかからなかっただろうなあ、と思います。彼女たちのスキルと習慣の一番良いところは「苦しんで変わる」のではなくて「自分らしく楽しみながら自分のペースで」なりたい自分になれる、ということです。

なりたい自分になったらそんな自分と一緒に楽しんで一緒に歩いて行きたいですよね。苦しみばかりじゃなりたい自分を手に入れても力つきてしまって楽しむどころじゃありません。

「なりたい自分になって幸せに美しく生きる」そんな秘密がつまったとっても元気がでる内容になっていますのでぜひ読んで頂けたら嬉しいです。私の起業とその失敗談も満載なのですよ。このブログにある内容もちょっと入っていますがほぼ全部書き下ろしです。こんなに失敗しても人生って元気に生きられるんだなあ、と思って頂けたら嬉しいなあと思っています。

ひとりでも多くの方にメッセージが伝わりますように。引き続き応援どうぞ宜しくお願い致します。

xo
Shigeko