Life in Washington, DC
元気なワシントンライフのひとりごと

子育て18: 麻薬と親と子供

昨日に引き続きparentinsider.comの皆さんと一緒にティーンネージャーの悩みに答えるエキスパートのインタビューにお邪魔しました。

今日尋ねたのは麻薬中毒のティーンやヤングアダルトを専門とするDr. Bielのオフィスです。

ワシントンDCでマリファナの個人的使用が解禁となった事を受けて「親が自宅で自由にマリファナを吸う事で子供にはどんな影響があるか」とか「マリファナのティーンの脳への影響は」などについてお話を伺いました。

一番ショックだったのはマリファナなどの麻薬を自宅でカジュアルに使用している親がとても沢山いるということです。これからはもっと普通になっていくかもしれないのですよね。

子供は親を見て育ちますから当然こういう親の下で育てば同じ行動に出る可能性が高くなるとの事。

Dr. Bielは子供は大人の偽善的態度が大嫌いだから行動と言う事には一貫性がないとだめだとおっしゃいます。「マリファナは素晴らしい」と言っておきながら「あなたは使ってはだめ」ではだめということですね。「使っちゃダメ」というならそれを態度で示さないと。

それにしてもこの二日間、ダークな世界をのぞき見ました。詳しいインタビュー記事はparentinsider.comをご覧下さいね。

写真はインタビューの準備中の編集長ジュディーさんとメディア担当のコリンさん。