American Life Q&A
アメリカ生活 Q&A

教育25:SATが変わりますがSAT とACTのどちらを受ける方が有利でしょうか。

2017年秋に大学入学を予定している方が一番この問題でお悩みなのではないでしょうか。というのも2016 年3月のSATから改変された新しいSATが始まるからです。

問題点

普通高校生は3年生(日本の高校2年生)の春にSATを受けます。というのもやはり年齢が上になるほど点が伸びるから。それで点数が気に入らなければ5月、6月、また4年生の10月に受けても間に合います。ですが2017年に大学入学をする高校生で3月にSATを受験する生徒さん達は新しいテストの実験台となってしまうのです。というのも初お目見えですから準備のしようがないという状況だからでしょう。

Prepといっていわゆる塾や家庭教師、オンラインのprepもあるのですが、参考となるに足る資料がほとんど出ていません。だから出たとこ勝負になってしまう危険性があります。SATはある程度準備すればそれだけ点が伸びるというまるでTOFELのようなテストですから過去問が沢山あって準備が出来る他の試験と比べれば、改定後最初の3月のSATを受けるのは数字的には厳しいのじゃないかな、という気がします。その後4月5月6月にもSATがありますから後の方が傾向と対策がもう少しはっきりして有利かもしれませんね。もっとも2018年にSATを受ける人はそれなりに過去問もあるだろうし、傾向も分析されているだろうからあまり問題はないでしょうが。

現行SATを受ける

勿論このオプションもあります。ですがこれはこの秋高校3年生になる生徒さんそれから4年生にのみにあるオプションかと思います。というのも2年生や1年生ではよほど特別の場合をのけて点数があまり伸びないからです。もっともスポーツで大学からのリクルートを狙っている場合は高校2年生の段階でSATのスコアがないと間に合いませんから必然的に現行SATを受ける事になります。

でもその場合 必要な点数を取るチャンスはたったの4回(2015年10月、11月、12月、2016年1月)。でも普通は皆さん2、3回しか受けないようですから十分かと思います。ただprepは普通3ヶ月前に始まるのでもう今からすぐにでも始めた方が良いのではないでしょうか。

SAT vs ACT (sat.collegeboard.org    actstudent.org)

基本的には全く違うテストです。SATはどちらかというと知能テスト的ニュアンスがあるので読解力と単語力がものすごく関係してきます。ACTはもっとストレートな学力試験で学校で勉強してきた内容がそのまま出てくるというような感じです。内容的にはSATは単語がとても難しく、ACTは数学が難しくSATにはないサイエンスもあります。詳しい違いは以下のリンクを参考にしてくださいね。http://www.princetonreview.com/college/sat-act

それからACTはSATに比べて問題の数が多いので即答出来る能力というかとにかく早く作業できる能力が必要なようです。

どちらに向いているかはやはり模擬試験を受けるのが一番かと思いますが、その際にショートバージョンは受けないように。時間的にそれぞれ3時間半近くかかるので塾によってはそれぞれ2時間で終わるミニバージョンを用意しているところがありますが、これは全く本来の適正を反映しません。ですからやはり2日かかってしまうけど通常の模擬試験を受けるのが良いかと思います。勿論過去問を使って自宅でする事も十分可能です。SATの場合ですが塾によっては現行SATのみならず改変後のSAT を想定した模擬試験をしているところもあるようです。ACTが合わず、改変後のSATも合わないけど現行のSATなら点数が伸びるという場合もあるかもしれませんから、この3つの模擬試験を受けるとより自信をもってどのテストが自分にとって一番有利かが見つかるかもしれませんね。

ちなみに大学側はSATもACTも同様に評価するので自分の適正だけを考えれば良いかと思います。

Good Luck!

Photo: from slacollegenews.comより