American Life Q&A
アメリカ生活 Q&A

教育8:短期語学留学に最適の場所は?

 

「どうしても行きたい!」という場所が特になく行き先に関してオープンな場合は、以下の項目に沿って考えてみると良いかと思います。私は20年以上前にバーモント州の小さな町の大学とカリフォルニア州サンディエゴ近郊の語学学校に二度ほど短期留学しましたが、決めた理由はなんとなく、でした。でもやっぱり「なんとなく」よりはきちんと決めた方が良いですよね。

まずはアクセントの問題。標準的発音は重要ですか?
アメリカで「標準語」つまり一番アクセントがない英語を話すのはシカゴなどに代表される中西部の都市です。非常に聞き易いというのが標準的発音の利点かと思います。ミシシッピやアラバマなど南部の州は南部なまりがあるし(ちなみにこのアクセントはとてもキュートだとアメリカの中では人気があります)、ニューヨークにはニューヨーク独特のアクセントがあると言われます(クールなので個人的には大好きです)。

次に、大都市と田舎とどちらが自分に向いているか?
私はそんな事も考えずにバーモントの田舎に行ったのですが、2週間でギブアップでした。今から思えば美しい景色やアウトドアライフをどうしてもっとエンジョイしなかったのかと後悔していますが、東京の生活に慣れすぎていたのかもしれません。でもこれはとても重要です。集中的なクラスに入っても、大抵午後3時以降は自由時間ですから。

それから大きな学校つまり大学か小規模の学校(一般的に語学の専門学校)、どちらが自分に向いているか?
大学の場合は学部の学生との交流機会もありますが、語学学校の場合はみんな英語を学びに来ている留学生という事になります。

周りに日本人は沢山いたほうがいいか、いないほうがいいか?
バーモントでは本当に日本の方に出会いませんでした。あんまり出会わないのも寂しいものです。

滞在先は学校の寮がいいか、ホームステイがいいか、アパートを借りたいか?
大学や語学学校によって提供している滞在方法が違います。私は寮もホームステイも両方経験しましたが、寮のほうが同年代の人達に囲まれていて楽しかったのを覚えています。ホームステイは結構当たり外れがあります。

そして治安の問題。
大都市だから危険で田舎だからより安全とは一概に言えません。

学校の評判やプログラムも大事ですが、語学留学、特に短期の場合はご自分(お子さん)のライフスタイルや性格にあった所を選ぶのが最適ではないかと思います。楽しみながら勉強する事によってよりアメリカという国を知り、好きになって、英語の勉強にも熱が入り、英語の上達も早くなるのではないでしょうか。