女性と起業
海外起業で自分らしくハッピーに生きる!

時事12:アジア系移民が初の最多移民に

 

Pew Research Centerが行った「The Rise of Asian Americans」という調査の結果、アジア系移民が初めてヒスパニック系移民を抜いて一位になったという報道がありました。(AP)

2010年にアメリカに移民したアジア系は移民全体の36%(43万人)でヒスパニック系は31%(37万人)。2000年ではアジア系は19%でヒスパニック系は移民全体の59%を占めていたのですからものすごい飛躍と言えます。

でも驚く事は数が増えた事だけではありません。アジア系移民の学歴の高さも顕著なのです。25歳から64歳のアジア系移のうち実に61%が学士号を取得していて、この数字は他の地域からの移民の倍だそうです。

おまけにアジア系移民は「経済を含む生活全般に満足しており、結婚、子育て、仕事などに対する価値観も素晴らしい」というのが一般の意見とのことでした。

初の最多移民となったアジア系のイメージはとってもポジティブなようですね。