女性と起業
海外起業で自分らしくハッピーに生きる!

時事14:銃規制とNRA

 

コネチカット州の小学校の銃撃事件を受けて、ナショナル・ライフル・アソシエーション(NRA)の副代表Wayne LaPierreが「学校の治安を守る為には銃を持った警備員を全ての公立校に配置する事だ」とおっしゃいました。

これって銃規制を根本から覆す意見ですよね。だって銃を所持出来る人の審査を厳しくして銃の数を減らして行こうというのが主旨なのに、これでは銃そして銃を携帯する人自体が増えてしまうじゃないですか。

アメリカで一番力をもつロビイストグループのNRA、結局はMore guns less crimeということなのでしょうねえ。

でもこれではこの国の安全はいったいどこに行ってしまうのでしょうか?

事件の直後、ユタ州では11才の子供に銃を持たせて「学校では自分で自分の身を守る様に」と言った親がいたとか。この子供は弾丸が込められた銃をクラスメートに突きつけて「打つぞ」と言って逮捕されましたが、Less guns less crimeのよい例ではないでしょうか。