Life in Washington, DC
元気なワシントンライフのひとりごと

東日本大震災7:311その後

 

日本時間3月11日午後2:46に合わせて、アメリカ時間の11日午前12:46に家族で黙祷を捧げました。この一年、アメリカでも様々な形で311が語られてきました。甚大な被害から放射能の危機、日本人の不屈の精神と復興の兆し。

高度成長期を終え成熟社会へと以降すると「個人主義」的側面が強調され、国家が一丸となって向かう目標というのが失われがちです。今度の震災で日本はまた一つとなり、そして「一番大切な事」を考えた方々も沢山いらっしゃった事と思います。私も昨年の311以来「一番大切な事」を再確認しました。

写真は昨年末の福島