Life in Washington, DC
元気なワシントンライフのひとりごと

DCライフ114:睡眠を妨げるもの

青い光は脳内の睡眠を喚起する物質を押さえてしまうのだそうです。だから寝る前にコンピューターやタブレット、そしてiPhoneなどを見つめているとなかなか眠気が起こらなくなってしまうとの事。

実は私のベッドルームのバニティーの上には美顔器Nufaceとその充電器があるのですが、夜電気を消すと写真のようにボーッとブルーに光るのです。それが結構強烈で気になっていました。早速寝室のとなりのバスルームに移動したらそれだけでよく眠れるような気がしてきたから不思議。

それにしても新聞には定期的に「快眠」に関する記事が載ります。それだけ不眠症というかなかなか眠れない人が増えているのでしょうね。

私も時差ぼけの時は本当につらい。でもこの2、3日10時間も連続で寝てしまっているのです。これはこれで問題かと。