Life in Washington, DC
元気なワシントンライフのひとりごと

DCライフ191:大学合格発表

アメリカの大学の合格発表は大抵が3月31日か4月1日に集中します。Eメールで結果を受け取るようですが、今年も友人知人に受験生がいたのでドキドキの3月末でした。

悲喜こもごもと言いますが、最終的には皆さんとっても幸せに受験シーズンを終えられているようです。第一志望には合格しなかったけれども結局は合格した第二志望が自分には一番合っていた、という話も良く聞きます。

アメリカの大学受験は4年間という長丁場だから、本当に皆様お疲れ様でした。大学生活をエンジョイしてくださいね。

と思いきや、なかなかそうは行かないようです。大学に入ったら今度はインターンシップや大学院のために良い成績をキープしなければならないのだとか。GPAが良くないと希望の大学院に行けなくなると大学生はまたまた戦々恐々。

うーん、何か終わりがないような。

とにかく皆様大学合格おめでとうございます!

写真は先日仕事で行ったニュージャージで立ち寄ったレストランにて。このケールサラダですが、なんとケールをマッサージしているのだそうです。とっても柔らかくて美味しかった!以来我が家でもケールをマッサージしています。