Life in Washington, DC
元気なワシントンライフのひとりごと

DCライフ325:ヒラリーの勝利

民主党大会は愛に溢れています。やっぱり憎しみよりは愛ですよね。だってポジティブだもの。普段は政治には距離を置いているのですが今回は共和党大会も民主党大会もずっと見ています。共和党大会が終わった時は「う、どうしよう」と思うくらいトランプ強いなあ、と感じたのだけど民主党大会2日目が終わって「これは絶対ヒラリーが勝つ」と思えました。

トランプってメッセージがシンプルだから誰にでも分かり易いし、それに家族が美しい。見た目第一のアメリカでこれは強烈なインパクトがあります。そして人々に恐怖を植え付けて支持層を狂信的なクリスチャンから幅広く広げたし、本当に危ないと。

だけどヒラリーの党大会はトランプに比べてとにかく暖かい。やっぱり人は風ではなく太陽に引き付けられます。ビル•クリントンを始めスピーカーがみんなヒラリーの今までの功績を人々に思い出させそしてパーソナルなエピソードを語っています。そのあたりにいままで感じられなかったヒラリーの暖かさを発見した人も多いのではないでしょうか。

「これでもか!」という分かり易い強さで尊敬はされても憧れる人が少ないヒラリーだけど、今回の党大会で「ヒラリー嫌い」の人々の心の氷も少しは溶けたかもね。

写真は政治に全く無関心なアスペン。