English Jargon
エレガントで知的に聞こえる英語のコツ

Trying too hard

頑張りすぎちゃって空回りというかちょっと「痛い」感じかな。Trying too hard to be liked (好かれようとして頑張りすぎ)、Trying too hard to be young(若作りし過ぎ)などなどいろいろあります。

中でもTrying too hard to be youngと言われるのははきついかなあ。例えば肌が追いついて行かないのにものすごいショートパンツを履いたりとか。私はショートパンツが大好きだし今でも夏の必需品ですが、年々丈が長くなっています。どんなに鍛えていても肌のたるみって出て来るからしょうがないですね。加齢と共に特にまずお尻と太ももの付け根から、そして次に太もも、そして膝の順に年齢が現れてくるようです。

だから肌のたるみに合わせてちょっとずつ長くなっているのです。でもいまだに股下12cmのショートパンツなら大丈夫みたい。若い人と張り合う気は全くないし、勝ち目もない。その代わり上質のリネン素材のショートパンツを選んでいます。夏はやっぱりリネンです!とってもエレガントだし涼しいですものね。

Trying too hard to be youngではなくてその時その時の自分の年齢をエンジョイするのが一番です!