Archives: エレガントで知的な英語

よく聞く表現1:Clique - 挨拶以前

in エレガントで知的な英語

Clique または Cliquey アメリカに来たばっかりって、ご挨拶の機会がとっても増えますよね。でも挨拶する前に部屋に一歩入ったとたんなんとなく感じるのがその場の雰囲気。時にはグループが出来ていて入りにくい雰囲気ってありますよね。大抵はなんとなく出来ているカジュアルなグループですので、「Hello」と気軽に声をかければよいと思いますが、たまにとっても閉鎖的なグループもあります。そんな時にアメリカ人が良く使う単語がこれです。 使い方 That's a clique またはIt/She is cliquey. 意味 直訳すると「排他的な党派や派閥」とちょっと固いですが、Clique... full story

暮らし一般1:Preppyな英語

in エレガントで知的な英語

「ナチュラル+自信」これがエレガントで知的に聞こえる英語を話す人のモットーです。そのお手本とするのが東部エスタブリッシュメントが話す英語。彼らは決して飾らず、格式ばらず、気取らず、自然にさらっと素敵な英語を話します。エリートとかPreppyとかその学歴や家柄などの一面だけをとらえて言われることもありますが、本来の彼らはとってもナチュラルで、その知的な英語は好感度大です。流行に流されず自分らしさを大切にし、時代と共に生きる彼らの英語にはエレガンスが詰まっています。 Preppyってずっとファッション用語だと思っていました。でも違うんですね。... full story