Archives: エレガントで知的な英語

よく聞く表現80:Fed up

in エレガントで知的な英語

 うんざり、という心境の時によく使われます。今年のワシントンDCの冬は異常に寒くて雪も多かったので、多くのワシントニアンがこの心境だと思います。使い方:I am fed up.  もううんざり。I am fed up with the snow. もう雪にはうんざり。I am fed up with him. もう彼には愛想が尽きたわ。 full story

よく聞く表現79:Overdose

in エレガントで知的な英語

 過剰摂取の事です。特に薬物の過剰摂取の場合に使われます。先日俳優のフィリップ・シーモア・ホフマンさんがヘロインの過剰摂取(heroin overdose)の疑いで亡くなりましたが、ここ最近のアメリカではヘロイン中毒が大問題となっています。バージニア州では16才の女子生徒がheroin overdoseで亡くなり、一緒にいた友人たちが薬物中毒がバレるのを恐れてその死体を捨てたという事件があったばかりです。バーモント州知事は年明けのスピーチの全てをバーモント州で倍増しているヘロイン中毒を何とかしなければ、ということに注ぎました。こんな状況の中登場したのがoverdoseの人を救う薬... full story

よく聞く表現78:inclement weather

in エレガントで知的な英語

悪天候のことです。冬になると大雪警報、夏になれば大雨注意報などの悪天候によって学校やオフィス、政府機関がお休みになることがあります。学校には「inclement weather policy」というものがあって、どのような状況を悪天候と見なすか、またどのような時に休校を決めるかなどが書いてあります。DCの場合政府機関がお休みを決めれば公立校も右ならえで休校しますが、私立校の場合は必ずしも休校になるとは限りません。 full story

よく聞く表現77: A heads up

in エレガントで知的な英語

 先にちょっとほのめかす、ぐらいで使うのが普通です。Give me a heads up! と言えば「結果が分かる前にどんな具合かちょっと教えてね」という感じになります。例えばパーティーの人数で何人になるか全く分からない場合食事を用意する側としては困ります。その場合Give me a heads upと言えば「確定でなくていいからだいたいどのくらいか分かったら教えて」となります。I will give you a heads upと言えば「分かったことがあったら教えるね」という感じ。親切なフレーズだと思います。それに仕事ではかなり便利な表現です。ところでa heads... full story

よく聞く表現76:Polar Vortex

in エレガントで知的な英語

 北極や南極で発生する巨大な低気圧の渦で非常なる寒気をもたらすそうで、今日の中西部の氷点下20℃というとんでもない気温の正体のようです。日本語だと極渦。でもあんまり聞いた事ありませんね。この寒気が今日の午後にはDCに到着するそうです。7日の最高気温は氷点下10度前後。一体どうなることやら。 full story

よく聞く表現75:Fat Envelope

in エレガントで知的な英語

 そろそろですね。Early decisionやEarly actionで大学に願書を出した学生に結果が届くのは。今では合格の封筒も不合格同様に薄いか、もしくはEメールで届く事がほとんどのようで、昔の様に入学の手続きを含んだ分厚い封筒が届く事は少ないのだそうです。でもいまだに「合格通知」には昔ながらのFat Envelopeという表現を使う方が多いのです。個人的にはノスタルジアを感じてしまう表現です。私が大学受験をした当時は合格した大学からはFat Envelopeが届き、不合格の学校からはペラペラの封筒でしたから。受験生の皆さん、Fat envelope めざしてがんばれー。 full story

よく聞く表現74:Selfie

in エレガントで知的な英語

 自分撮りした写真の事です。主にiphoneなど手に持って撮影した写真に使われます。オックスフォード辞典を発行している出版社によると昨年から今年にかけてSelfieという言葉の使用頻度は1700%上昇したという事です。私の写真もその多くはSelfieです!この写真もそう。 full story

よく聞く表現73:Retail Therapy

in エレガントで知的な英語

 Shopaholic(買い物依存症)とは違って、Retail Therapyは買い物の目的が商品ではなく買うという行為で得られる充足感になります。私のRetail Therapyの定番はリップスティックとアイシャドーです。気分が沈んでいる時にちょっと明るめの色を購入するとそれだけで元気が出て来るような気がするから。「最近化粧品が増えたなあ」と思う時は大抵ちょっと元気がない時なのです。Retail Therapy は頻繁に女性の口にのぼります。それだけイノセントという事なのでしょう。使い方:I need a retail therapy.  full story

よく聞く表現72:In between opportunities

in エレガントで知的な英語

 仕事を探している時にI am looking for a jobと言うよりは「前回までの経験とこれから訪れる機会の中間にいるのよ」ということで失業中というイメージからとってもエレガントなイメージへと変わります。これを恋愛に使っている方々もいらっしゃいます。それも余裕が感じられて私がとても気に入っている表現のひとつです。英語にもこんな素敵な言い回しがあるのですね。 full story