Archives: ジェットセッターな旅

今日のワシントン3/29

in ジェットセッターな旅

今日のアスペンはすっごいお天気だったから早速クロスカントリーに行ってきました。やっぱり大好きなことをしている時って本当に楽しくて元気が出ます。日本語で楽しいことをするってレクリエーションって言いますよね。それって英語だとrecreation. まさしく再生なのです。みなさん、大好きなことしていますか?xo Coach Shigeko今日のハピネスはshigekobork.comを見てね。 full story

自分の一番好きなところ

in ジェットセッターな旅

みなさんが一番気に入っているところはどんなところ?それがどこであってもみなさん本当によくtake careしていますよね。それはそこが自分のチャームポイントだとわかっているから。 そんなチャームポイントをもっともっと磨いちゃいましょう。そうするともっと元気が出て来ます。だって自分が気に入っているところがもっと良くなっちゃうのですもの。 私はね、脚。別に特に長いとか綺麗とかじゃないけど気に入っているから毎日エクササイズで鍛えています。やっぱり筋肉がなくちゃ。 昨日はスノーシューで鍛えて来ました!今日のハピネス動画はボーク重子今日のハピネス9:Shine! -... full story

今日のワシントン3/27

in ジェットセッターな旅

今日のアスペンはみぞれのような雪です。こんな日は無理に外に行かなくてもいいかな。バケーションが始まってから読み始めた「13 Reasons Why」を暖炉のそばで読みながらのんびりしようかなと思っています。 そのあとはジムで運動して、Oxygen Barで酸素吸入。アスペンは富士山のてっぺんと標高が同じくらいだから酸素が薄いの。お水も毎日軽く2Lは飲んでいます。高山病の予防にね。今日のハピネススキルはShine。1分のハピネスメッセージはボーク重子今日のハピネス9:Shine! - YouTubeを見てね。コーチングは結果が出る心のフィットネス。... full story

DCライフ340:諸橋近代美術館

in ジェットセッターな旅

ロンドンの大学院時代の友人諸橋君が館長さんをしている諸橋近代美術館に出かけて来ました。福島県の猪苗代湖近くにあるダリのコレクションで世界的に有名な美術館ですが、建物もとっても素敵なのです。緑に囲まれた環境は本当に芸術にピッタリ。今日は美術館で「マイブーム」や「ゆるキャラ」という言葉の発案者として有名なみうらじゅんさんのトークショーがあったのですが、もう最高に笑えました。美術館でのアートトークですから主題は勿論アートですが、みうらさんの場合なんといってもサブカルの帝王ですから一体どんなトークになるのかなあ、と思いきや、とってもコンセプチュアルなトークとなったのです。「... full story

DCライフ339:仙台のフリーペーパーMe

in ジェットセッターな旅

夕べ日本に到着。飛行機で5時間たっぷり眠ったからでしょうか。今朝は全然時差ぼけっぽくありませんでした。これから襲ってくるかもしれないけどね。それで早速お仕事です。今回は本の宣伝と本をベースにしたワークショップの開催のために来ていてまずは仙台からスタートです。仙台で毎月4万部出ている働く女性のためのフリーペーパー、Meのオフィスにお邪魔しました。フリーペーパーとは思えない素敵な冊子でずっとキープしておきたい感じがすっごく気に入りました。写真はお会いした寺尾さんと一緒に。ほぼ全員女性というオフィスは本当に女性が働き易そうでしたよ。その後は福島の母校にお邪魔して図書館に一冊寄贈させて頂き、... full story

DCライフ336:ローマ

in ジェットセッターな旅

イタリア最後の3日間はローマで過ごしました。ローマには本当に思い入れがあるの。だって夫との最初のデートの時に「世界中どこに住んでも良いって言ったらどこに住む?」の答えが二人ともローマだったから。最後に行ったのが8年近く前だから滞在した3日間ホテルには寝に帰るだけで、ローマの町を歩き回りました。今回はのんびりする事と美味しい物を食べる事にフォーカスしたからかな。全然お買い物もしませんでした。ヨーロッパの空港で免税の手続きをしなかったのって初めてです。唯一買ったのは新しいObag。ブルーでコンピューターも入る大きめサイズを購入しました。あーあ、やっぱりローマはいいなあ。... full story

DCライフ335:アマルフィコースト6

in ジェットセッターな旅

今回ほどのんびりしたバケーションは初めてかもしれません。南仏に行くと娘のセイリングやテニスのキャンプで結局毎日スケジュールがあったし3週間もいるから、なんとなくバケーションというよりは生活の場所がワシントンから南仏に移ったという感覚があったの。それに私が一番フランス語を話せるからということで全てにin chargeになっていたし。でもイタリアは言葉も話せないからちょっと人任せで、スケジュールもないし、人も優しくて、安心してのんびりできます。イタリア人ってちょっと日本人に似ているなあ、と思いませんか?なんとなく慎み深いというか控えめというか。ワイワイがやがやのイメージとは全然違うのです。... full story

DCライフ334:アマルフィコースト5

in ジェットセッターな旅

Ravelloの町は音楽で有名です。だから夏の間は毎晩のように野外コンサートがあるのです。山の上で涼しいからまるで秋のコンサートのような感じも素敵なの。ジャンルもクラシックからジャズ、そして夕べはイタリアンポップミュージックと様々でクオリティーも素晴らしいのですよ。今週の一番の注目コンサートは「夜明けのコンサート」だったのじゃないかなあ。なんと朝4時40分開演だったのです。写真のように海を望んだ舞台でのコンサート、とっても行きたかったのだけどチケットは大分前に完売していました。残念。来年は絶対行きたいです。涼しくて食事も美味しくて眺めも素晴らしく、... full story

DCライフ333:アマルフィコースト4

in ジェットセッターな旅

地中海から眺めるポジタノの町は本当にキレイ。南仏の海と違ってここはクルーザーが少ないから何となく海と眺めを独り占めしているような贅沢な気分です。そしてイルカが時々ジャンプしたりするからもう本当に夢心地なの。アマルフィコーストの海ってとっても澄んでいてすっごいブルーなの。南仏の海もきれいだけど透明度が違います。どこまでも透き通っている感じ。だけどやっぱり船から海に飛び込むって勇気がいります。だって底なしみたいなんだもの。  full story

DCライフ332:アマルフィコースト3

in ジェットセッターな旅

今日はボートをレンタルしてアマルフィコーストを4時間ほどクルーズしてきました。そしたらなんとイルカを発見!とってもラッキーだそうです。しかもイルカの家族だったみたいで3、4頭いたのですよ。ボートのすぐ側を泳いでいました。本当に美しかった。その後はポジタノに一旦ボートを停めてちょっと町をお散歩して娘が運転して帰って来ました。スピードを出すのが大好きだからもうリラックスどころか両足を踏ん張ってヘトヘトになっちゃいました。その後はビーチでちょっと泳いでホテルに帰って来てからもプールで泳いでと、とってもアクティブな一日だったのです。  full story