Archives: ジェットセッターな旅

旅:アート視察旅行9

in ジェットセッターな旅

バンコクでは一番好きなペニンシュラに泊まっています。今日はもうどこにも行かないで宿題の本を沢山読もうと思っています。3冊持って来たのですがプールサイドがいいかな。思ったよりも暑くないし曇っているから結構快適なのです。午後遅くにバンコク在住の弟夫婦が遊びに来ます。10ヶ月になる姪にも会えるから本当に楽しみ。DCから山のようにお洋服も持って来たので着せ替え人形のごとく全部試してみて欲しいなあ。明日は弟が「絶対に泊まって欲しい」と言い張ったU Sathornというホテルに移動します。なんでも新しくて何にも無い所に立っているそう。しかもそこにはすっごく美味しいフレンチレストランがあるそうで、「... full story

旅:アート視察旅行8

in ジェットセッターな旅

一生懸命働いた後はやっぱりバケーションですよね。ということでタイのチェンマイに来ています。ツアー参加者の皆さんを朝7時にお見送りして、私は羽田へと向い夜チェンマイに到着。DCから飛んで来た大好きな友人と合流し、ビールで乾杯です。普段はあまりビールが好きではないのですが、このお天気にはピッタリですね。次の日の朝は彼女の時差ぼけもあって5時にはぱっちりと目が覚めてしまったから早速お散歩に行ってきました。途中でいい匂いがするなあ、と思ったら小さなパン屋さんがあったり、お坊さんが托鉢をしていたり、お寺がここかしこにあったりと、異国情緒をたっぷり楽しんでいます。今日のディナーは大好きなトムヤムクン!... full story

旅:アート視察旅行7

in ジェットセッターな旅

あっという間にツアー最終日です!直島からフェリーで高松のノグチイサム美術館に来ています。直島からは一時間ほどの船の旅でしたがフェリーがものすごく豪華でびっくり。もっとずっと乗っていたいと思うくらいに。ノグチ美術館を最終見学地に決めたのには理由があります。イーストとウェストの橋渡しをしたアーティストでもあり、またその狭間で苦しんだアーティストでもあり、だからこそ西も東も関係なくグローバルな視点で作品を作り続け、そしてアートは未来に残す事に意義があると言ったノグチが今度の旅行の最後を飾るのにピッタリだと思ったからです。自然と調和したお庭を歩きながら、... full story

旅:アート視察旅行6

in ジェットセッターな旅

豊島に来ています。午前中に行った犬島から直島よりに30分行った所にあるのですが、本当に島によって雰囲気が全然ちがうのです。この島にある内藤礼さんの作品とボルタンスキーの心臓音のアーカイブがとっても見たかったのでここまでこれて本当に幸せ。特に心臓音のアーカイブは一番体験したかった作品だったので、個人的には今回の旅行のハイライトでした。ドキドキ音を聞いていたらなんとなく不安になるというか、生をなまなましく感じるというか、とにかく緊張感のある素晴らしい作品でした。直島に行く機会があればぜひ犬島と豊島にもよって見てくださいね。全く違ったアート体験が出来ますよ。写真は豊島美術館に行く途中の風景。... full story

旅:アート視察旅行5

in ジェットセッターな旅

フィリップスコレクションの日本アート視察旅行も終わりが近づいてきました。今犬島にいます。直島から船で一時間ほどのところにある島ですが、直島とはガラっと違って若手のこれからというアーティストの作品を見る事が出来ました。午後はお隣の豊島に行きます。22名の引率も間もなく終わりかと思うとちょっとメランコリックな気分になってきます。島の美しい自然と静かな海の音の中にいるからかも。後2日、がんばります! full story

旅:アート視察旅行4

in ジェットセッターな旅

東京4泊を経て昨日は京都、そして今日は倉敷に来ています。あまりにも目まぐるしく時間が過ぎて行って、しかも24/7のアテンドだから全然ブログがアップ出来なくてごめんなさい。それにしても一冊の本が書けるくらいいろんな事があります。22人もいれば強烈なキャラの方もいますしね。毎日が感動と笑いと満腹の中であっという間に過ぎて行きます。今日は倉敷で午前中大原美術館を見学したのですが、理事長直々にお出まし下さり感動しました。その後ランチを食べたらずっと自由行動にしたのです。団体行動が苦手なアメリカ人がずっと一緒な訳ですからこのタイミングでそろそろ自由にしてあげないとね。... full story

ジェットセッターな旅

in ジェットセッターな旅

フィリップスコレクションの日本アート視察旅行が始まりました。初日の今日はまず皆さん時差ぼけでお疲れでしょうから浅草をのんびり回り、その後ランチで芸大のスタジオ見学に行ってきました。そしてディナーは西麻布の権八です。すっごく楽しかったです。しかもすべて時間通り。渋滞にもあわずに本当にラッキーでした。明日はサントリー美術館のあとギャラリーを回ってアメリカンクラブでディナーです。とにかく始まったものは終わるだけですから、少しでも参加者の皆様が楽しく過ごせるように頑張ります。写真は今朝の浅草で。 full story

DCライフ238:アート視察旅行2

in ジェットセッターな旅

徳島に来ています。ツアーは来週月曜日から始まりますが、その前に大塚国際美術館を見に来たのです。大塚製薬を始めとする大塚グループが手がけた美術館ですが、ボンカレー、ファイブミニ、ポカリスウェット、カロリーメイトなどなど今まで次々と画期的な商品を世に送り出して来た大塚製薬らしい発想の転換的美術館でした。美術館は普通オリジナルを飾るものですが、この美術館にはオリジナルが一点もない!まさに世界に類をみない美術館と言えましょう。古代から現代まで1000余点を大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさに複製し展示している「陶板名画美術館」なのです。... full story

DCライフ237:アート視察旅行1

in ジェットセッターな旅

東京はちょっと肌寒くてもうすっかり秋ですね。夕べ着いたのですがやっぱり時差ぼけで朝2時半にぱっちりと目が覚めてしまいました。こうなるともうだめですよね。なのでメールをチェックしたら夫から「今日一日のレポート」なるメールが届いていました。それによると結構忙しい一日だったようです。加えて娘は風邪でダウン。出がけに作っておいたチキンスープが変な形で役立ったよう。アメリカでは風邪をひいたらチキンスープと決まっているのです。日本だったらお粥というのと同じかな。そして愛犬アスペンは忠犬ハチ公状態だそうです。ずっと玄関のドアのところで私が帰ってくるのを待っていて、... full story

DCライフ230:DCに帰ってきました

in ジェットセッターな旅

一ヶ月ぶりでワシントンDCに帰ってきました。愛犬と一緒にいられるのが本当に嬉しい!でも仕事の山で毎日10時間くらい机に向かっています。というのも10月に全米最古の個人美術館であるフィリップスコレクションの館長さんを始め20名以上の方々を連れて日本に行くからなのです。今最終調整に入っていて細かい作業が一杯。参加者の皆さんのことを学んだり、レストランのメニューを確認したり、階段やトイレの有無まで、まるで本当のツアーコンダクターみたいなことをしています。皆さんに日本アートの旅を満喫してもらうために今日もまたまた机に向かって予定表を書きます! full story