Archives: ジェットセッターな旅

DC ライフ111:レイバーディ

in ジェットセッターな旅

ただいま!ワシントンDCに帰ってきました。でも7月25日からずっと南仏、イタリア、ロンドンそして日本と飛び回っていたのでまだDCのパワフルなペースについて行けません。だから金曜日の朝DCに到着して以来ずっと家でのんびりしています。だってレイバーディが終わって9月2日が来たらその後9ヶ月ずっと走り続ける事になるので、最後の夏休みを楽しんでいるのです。土曜日も一日中家でゴロゴロしながら東野圭吾のマスカレードホテルを読破。お土産に大好きな友人から貰った麻布十番の揚げ餅(http://www.agemochiya.com)を食べながらだからもう最高にリラックス出来ました。... full story

旅99:日本人はパリが好き

in ジェットセッターな旅

日本に来たら毎日の様に本屋さんに行きます。丸善も広尾の本屋さんも六本木のTsutayaも「パリ」と名のつく本が沢山あるのですねえ。やっぱり「パリ」と「ワシントンDC」じゃあかなり違いますかね。DCも良いんだけどなあ。特に子育てにはとっても素晴らしい環境なんだけど。でもおしゃれ度が違うのは否めないですね。だけどおしゃれ度を差し引いてもDCには魅力が沢山あります!だけどつられてパリに行く予定はないのだけどガイドブックを買ってしまいました。パリはロンドン留学中に何度も行った事があるのだけどいつも2、3日だったからあまり馴染みがありません。... full story

旅98:銀座三越のデパ地下

in ジェットセッターな旅

夫は「ここに住んでも良い!」というくらい三越のデパ地下が大好きです。私も日本に来る度必ずここに来ます。というのも絶対食べずに帰れないものが全部あるから。まずはJohan(http://www.johan.co.jp)のミニチョコレートクロワッサン。朝ご飯にもおやつにもギルトフリーのサイズですよね。そして松露(https://www.shouro.co.jp)の卵焼き。一番大きいサイズを買っても二日で食べきってしまうほど。もともと卵が大好きだけど、この卵焼きはちょっと甘い所にはまってしまうのです。ふるや(http://www.koganean.co.jp/furuyakoganean/... full story

旅96:広尾商店街

in ジェットセッターな旅

東京に来て3日目ですがまだ時差ぼけです。毎日午前2時半に目が覚めてそのままゴロゴロしながら5時半にはどうしようもなくて起きだし散歩に行っています。でも「私一人っきりだろうなあ」なんて思っていたら30分の間に軽く20人のジョギングする人たちとすれ違うのです。皆さん時差ぼけということはないでしょうから本当に早起きして運動しているのですよね。昨年の7月まで一年間広尾にアパートを借りていたのでこの町には本当に愛着があります。イギリスに留学する前に数年住んでいた南青山よりもずっと。今回も一週間広尾に滞在する予定ですがあの時と全く同じ生活をしています。... full story

旅95:ロンドン最終日

in ジェットセッターな旅

ホテルから歩いて2、3分の所にあるDuke of York Square の朝市は美味しい物で一杯。とろけるようなブラウニーにチキンサモサ、餃子ブースは長い列があって本当に沢山の人でにぎわっていました。毎週土曜日の朝10時から午後4時まで開催されています。朝市をうろうろした後はタクシーで空港へ。3週間ちょっとのバケーションも今日でおしまいです。それにしてもロンドンで変わったのは食べ物偏差値だけじゃありませんね。タクシーの値段も!以前は空港までタクシーを使うとものすごく高かったのに今では30ポンド(約6000円)。タクシーに乗った瞬間疲れがどっとでたようです。... full story

旅94:おいしいロンドン

in ジェットセッターな旅

まささかこんな事を言う日が来るとは30年近く前に留学した時には思ってもみませんでした。だってあの頃のロンドンと言えば誰もが「食べ物がまずい町」と言っていましたから。とにかくおしゃれなカフェが増えて昔ながらのペラペラのサンドウィッチを売っていたテイクアウェイのお店は姿を消し、食べ物偏差値が急上昇。それにグローバル化の波はここにも押し寄せていてイタリアやフランスのおいしいフランチャイズのアイスクリームとかパン屋さんも至る所に出来ています。その代わり昔ながらのフィッシュ&チップスのお店は減っているようだけど。お昼近くにBobbiesのフラットを一足買いにコベントガーデンに行ったらMaster... full story

旅93:出た!イタリアの泥棒!

in ジェットセッターな旅

今日のイタリアンリビエラは打って変わって快晴。ホテルのテラスでスイカとクロワッサンの朝ご飯の後、サンタマルガリータの駅からジェノバの駅に向かいました。定刻通りに電車が到着したのは良いのですが、一番沢山荷物を持っていた夫はバッグを電車に乗せるのにちょっと戸惑っていたのです。そしたら若い女性が助けてくれて、でもなんとなく必要以上にスーツケースに触っているのですよね。「変だなあ」と思っているうちに電車を降りていったのですが、夫の向かいにいた男性が「財布はある?」と夫に聞いたのです。夫が「あ、ない!」と言った瞬間この男性は閉まりかけていたドアを開けて泥棒目がけて突進し、... full story

旅92:イタリア最終日

in ジェットセッターな旅

朝起きたら昨日よりもずっとどんよりした空だったので、セイリングはあきらめてお隣の町ポルトフィーノまで約一時間のハイキングに出かけることに。海沿いの綺麗なコースでアップダウンもないからおすすめのコースです。でもお昼にポルトフィーノに着いた瞬間に土砂降りの雨。ここに来る度に雨が降るような気がします。気温も下がってブルブルしていたらサンタマルガリータ行きの船が丁度港に着いたので飛び乗っちゃいました。だから楽しみにしていたポルトフィーノでのショッピングはなし。すっごく残念です。ホテルに帰って暖かいお風呂に入った後はホテルコンチネンタルにあるレストランでランチ!... full story

旅91:チンクエテーレ

in ジェットセッターな旅

今朝も曇り空だったのでビーチの予定を変更してチンクエテーレにハイキングに行く事にしました。サンタマルガリータからローカル電車で約一時間のところにある町Vernazzaで降りてそこから一時間半近くかけて隣町のMonterossoに行くコースです。海沿いの階段のような道を登って、山に入ったかと思うとまた海沿いに出てという具合でどこまで行っても終わりがないような結構大変なコースでした。南仏のEzeでニーチェの小道を歩いておいて良かった。それに曇り空が幸いしてあまり暑くなかったのもラッキーでした。夏の観光シーズンまっただ中だからハイカーも沢山いて、... full story

旅90:サンタマルガリータ

in ジェットセッターな旅

ニースからジェノバまで電車で約3時間。そこからローカル電車で30分ほど行った所にあるのがサンタマルガリータ。お隣のポルトフィーノの方が有名ですが、ここのほうがずっと雰囲気があっておすすめです。でも着いたら生憎の曇り空。それでもまずは海で泳がないと。それにしてもここの海も昨日のコートダジュールと一緒でちょっと荒れています。地中海は池みたいな物だからとっても静かなのに、白波がたつほど。岩にバーンと当たって砕けたりして泳いでいる人も少ないです。写真は泊まっているホテルのテラスの様子。ここに来るのは約4年ぶりなのですが、このホテルコンチネンタルのお庭は本当に手入れが行き届いていて素晴らしい!... full story