Archives: ハッピーなアメリカの暮らし方

ハッピーライフ5:Q. アート業界で働きたいのですが仕事が見つかりません。

in ハッピーなアメリカの暮らし方

 A. アート業界はもともと人気があることに加えて依然として旧体制の部分もあり、また昨今の不景気の影響もあってアート業界で働きたくとも全然アートとは関係のないお仕事をされてらっしゃる方も大勢いらっしゃるかもしれません。でも道は必ずあるはず!と私は思います。大切な事は何らかのアートな行動を始め、それを続けることだと思います。そうすることによってあなたは受け手ではなく、自分から発信して行く方となると思うのです。人も仕事もそういう方の所に集まるようです。アートな行動の始め方として私はふたつあると思うのです。一つはアート関連でボランティアとして働く、二つ目はアートな副業を始める、... full story

マナー9:レストランのチップは税金の前と後、どの金額で計算しますか?

in ハッピーなアメリカの暮らし方

 A.  これは本当に意見が真っ二つに分かれると思います。ほとんどのマナー本では大抵税金前(Pre-tax)の金額をもとに計算する、となっています。ところが最近ではご丁寧に「チップ額の提案」をして下さるレストランも現れて、税金後の合計で計算した18%のチップ額を提案しているようです。税金前の金額で計算する方の中には「税金にチップを払いたくない」という方が多いようで、税金後の金額で計算する方の中には「税金後も税金前も金額がさほどでなければ、差額は微々たるもの」という方や、「サービスが本当に良かった場合は税金後で計算」という意見の方もいらっしゃるようです。... full story

Shigekoのお気に入り11:シカゴのホテル

in ハッピーなアメリカの暮らし方, ジェットセッターな旅

 シカゴには家族がいるのでよく行きますが、一度泊まってみたいホテルがあります。Elysianというホテルですが、全くホテルっぽくなくてヨーロッパの大きな邸宅のような感じなのです。落ち着きのあるミニマルなデザインで、とってもエレガント。ブティックホテルがお好きな方はお気に召すのではないでしょうか。大きなホテルをお好みの方には物足りないかもしれませんが、シカゴで一番ゴージャスなホテル、一度試してみたいです。ショッピングストリートまですぐなのも便利ですよね。The Elysian Hotel    www.elysianhotels.com ... full story

ハッピーライフ3:乾燥肌によいクリームを教えて下さい

in ハッピーなアメリカの暮らし方, ビューティー&ファッション

 冬の寒い時期、本当に肌が乾燥しますよね。私は子供の頃にアトピーだったこともあって、肌の乾燥にはとっても敏感です。今までいろんなボディークリームを使ってきましたが、やはり香料が入っている物は刺激が強いようです。ハンドクリーム程度なら良いと思いますが、やはりボディークリームは無香料が良いと思います。有名ブランドの高価なクリームも、以下の3点に比べて特に優秀というわけではないような気がします。効果、コストパフォーマンスの点からも、以下の3つのクリームがおすすめです。全て全国チェーンのスーパーやCVSなどの薬局で購入可能なのも便利ですよね。Cetaphil ... full story

マナー8:毛皮のコートは着ないほうが良いのでしょうか?

in ハッピーなアメリカの暮らし方

 今日のワシントンDCは気温は氷点下7℃。本当に寒いですよね。少しでも暖かくいたいものです。それで毛皮を着る方もいらっしゃるでしょう。そこで毛皮を扱う高級デパートの外で見かけるのが Ethical Treatment of Animal (PETA)などに代表される毛皮反対の団体ですよね。最近では毛皮を着た人が卵をぶつけられたとか赤いインクを吹き付けられたという過激な話はあまり聞きませんが、プラカードを下げて毛皮反対のビラを配っている人は沢山います。毛皮の善悪は個人の見解です。ですが社会的風潮として毛皮の需要は下がっており、デパートなどの毛皮売り場は年々縮小の一途をたどっています... full story

社長の告白8:新年の抱負

in ハッピーなアメリカの暮らし方

 明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。New Year’s resolutionの時期がやってきました。毎年挫折しているのですが、やっぱり新年になると3つぐらい新年の抱負を思いつきます。今年は(1) 毎朝6時に起きる、(2) 心の平静を保ち何があっても叫ばない、(3) 冒険をする、の3つです。残念ながらまだ朝6時起きには成功しておらず、既にギャーギャーと叫んでしまい、具体的な冒険案は定まらず、と言ったところですが、新年はまだ始まったばかり。これからがんばります。    full story

マナー6:Q. お世話になっている方への年末のチップの相場を教えて下さい。

in ハッピーなアメリカの暮らし方

 A. 今年も沢山の方々にお世話になりましたよね。そこで頭を悩ませるのが年末のチップです。アメリカの習慣ですが、人それぞれのようですので、一応のガイドラインを書いておきますね。基本的にそれほど頻繁に必要としないサービスに関しては年末のチップは不要です。目安は一ヶ月に一回以上利用するか、どうかです。一ヶ月に一回以上なら、頻繁となるので、チップの対象となります。郵便配達員の場合、法律で$20を超える金品は受け取れない事になっています。連邦政府に雇われている人にチップを上げるかどうか、でかなり意見は分かれます。でも毎日お世話になる方ですから、$20以下の小切手を切る方と、... full story

時事9:Tis’ the season for Burglary

in ハッピーなアメリカの暮らし方

 ホリディシーズンは旅行に出かけたり、毎晩パーティーに出かけたりと、家を留守にする機会が増えます。そして家にはテレビやコンピューターなどの高額なクリスマスプレゼントがどっさり。そこで強盗シーズン到来となるのです。実際毎年11月末から年末にかけては強盗件数が増えるとのことです。そんな中今週は病気で一人でお留守番していた13才のクロエ・シミントンさんが、家の物音に気づき911に電話して、家を荒らしていた強盗が無事御用となった話が話題になりました。FBIの発表によると、2010年の強盗件数は215万9878件とのこと。この内73.9%が住居への侵入で、一件の被害平均は$2,119(... full story

マナー6:Q. どうしてメリークリスマスではなくハッピーホリディなのでしょうか?

in ハッピーなアメリカの暮らし方

 A.この時期どこに行っても聞こえてくるのが「Happy Holidays」ですよね。でもどうしてキリスト教国のアメリカで「メリークリスマス」ではないのでしょうか?勿論、メリークリスマスで構わないのです、もし相手がクリスチャンの場合には。でも違う場合は、ちょっと気まずい空気が漂う事もあります。ですからもしクリスチャンの方で通ってらっしゃる教会の知り合いやご友人など相手もクリスチャンである事が確実な場合は「メリークリスマス」で、確実でない時は「ハッピーホリディ」と使い分けてらっしゃる方が多いようです。クリスチャンでない方は「ハッピーホリディ」を使うのが普通です。相手の宗教を思いやる... full story