Archives: ヘルス

DCライフ104:私のグルテンフリーダイエット

in ヘルス

「すっごく痩せた」という友人の一言で南仏に行くまでの2週間だけやってみようと始めたグルテンフリーダイエット。もうすぐ一週間が経ちますがなんとなく効くような気がします。でも私はかなりアバウトなので厳密に言えばグルテンフリーというよりはリミテッドグルテンダイエットと言えるかもしれませんが。まず食べない事にしたのが大好きなパンとパスタとクラッカーとスイーツ。これが以外とあっさり止められたのでびっくりです。今はパスタもスイーツもグルテンフリーが出ていますがそれでもパスタはパス。クラッカーはグルテンフリーのものを食べています。小麦の代わりにお米を使っているからおせんべいみたいで結構おいしいですよ。... full story

DCライフ99:グルテンフリー•ダイエット

in ヘルス

絶対無理!大好きなパンとパスタをギブアップするなんて。今ではグルテン•アレルギーの方用にグルテンフリーのパンもパスタもあるようですが、私はやっぱりグルテン入りの普通なのがいい!今アメリカで一番トレンディーなダイエットは断然グルテンフリーでしょう。20万人から30万人の人がこのダイエットにはまっているそうです。今ではレストランでもグルテンフリーメニューがあるほどですから。グルテンフリーのピザもあるんですよ。グルテンフリーダイエットをすると体重を比較的楽に落とす事が出来て肌の老化も防ぎ気分も良くなって疲れ難くなる、と言われていますが一体どうなのでしょう。... full story

イベント90:ティーンの運動選手と心臓

in ヘルス

負けちゃったけどやっぱり日本の選手が世界の大舞台を駆け回る姿を見れて嬉しかったです。コロンビア戦も最初の方は好調だったから期待しちゃった分、後半の失点は残念でしたね。アメリカは明日ドイツ戦があるからまだまだ盛り上がっています。試合もこちらの時間のお昼ごろだから皆さん仕事にならないのでは?(私も含めて)ところでサッカーと言えば昨日Wall Street Journalでティーンネージャーのサッカー選手と心臓に関する記事を読んでぞっとしてしまいました。ティーンの運動選手が運動中にある日突然心臓疾患で死んでしまう、という事は思っている以上におこるそうです。... full story

DCライフ95:デザート抜き

in ヘルス

食後のデザートやちょちょっと食べていたチョコレートなどのスウィーツを食べない事にして一週間。一週間でやめようと思っていたのですが、これがなかなか気分が良いのです。今までは朝ご飯やランチの後も必ず甘いものを食べていたけど、一旦食べないと決めたら以外と出来るものなのですね。あ、でも完全にやめるとストレスが溜まるから「kind」というナッツとチョコレートのバーだけはOKにして、どうしても甘いものが食べたくなったらこれをかじっています。それからブレックファーストアイテムもOKにしています。パンオショコラとか。南仏に行くまで後一ヶ月半。この間にビキニを着ても大丈夫な体にしなければ。腹筋もして、... full story

DC ライフ88:カウントダウンしない

in ヘルス

週一回ヨガに通っていますが今日行ってきたヨガクラスのスタート直前に「今日のチャレンジはカウントダウンしない事」と先生がおっしゃいました。「いつ終わるかと時間を気にすると今この場にいることに集中できない」、というのが理由だそうです。うーん、まるで私の心を読んでいるような言葉でした。だって暑いし重いし(ホットヨガ+ウエイト)汗は目に入るし、とにかくあのシャバーサナという「屍」ポーズにたどり着く事しか考えられない。あのドテッと横になる1、2分のためにやっているようなものなのですから。クラスが始まった瞬間からカウントダウンしています。ところでシャバーサナは私のようにただドテッしてはいけないとのこと... full story

DCライフ82:乳がんと17の化学物質

in ヘルス

アメリカの夏と言えば香ばしい焦げ目がおいしいBBQで、秋は落ち葉の掃除に電動のブロアを使うし、春は電動の芝刈り機を使い、冬は車の中でちょっと待つ間はエンジンつけっぱなしだし、DCは酷い渋滞だから信号待ちの間目の前に止まっている車から排気ガスに見舞われ、そして家の中で靴を脱ぐ習慣はないし、ドライクリーナー(PERC使用)は手軽だから全部お任せ、それから水道水はフィルターで漉して飲む。これって全部悪いのだそうです。今回AVON財団が行った調査によると17の化学物質が乳がん発病に関係があるという結果が出て、... full story

ハッピーライフ39:No added sugar Dietが流行っていると聞いたのですが。

in ヘルス

砂糖を摂取するとヘロインやコカインなどの麻薬を摂取した時と同様のリアクションが脳内で起こるそうです。5月9日全米公開となった砂糖の恐怖を解くドキュメンタリー「Fed Up」ではそれ以外にも現在の砂糖の摂取量からすると2050年には全米の3分の1の人が糖尿病になるとも言っています。http://abcnews.go.com/GMA/video/fed-katie-courics-10-day-sugar-challenge-23636310脳内で麻薬と同じ反応を引き起こすくらいですから砂糖は中毒にもなるということですよね。... full story

DCライフ75:36%

in ヘルス

この数字はアメリカ成人の肥満率です。あるリサーチによるとBMIが25以上の過体重の率になると68%でなんと日本の5倍!ミッシェル夫人のLet’s Moveのおかげでしょうか、2歳から19歳の肥満率は17%だそうです。私は日本からアメリカに来た時にやはり太ってしまって、今でもかなり注意しているつもりでも油断するとすぐに太ってしまいます。摂取カロリーが消費カロリーを超えれば太るのは分かっているけど、美味しい物を食べるは止められないですよね。でも昨年長いこと日本に滞在してグルメな日々を過ごしましたが全然太らなかったのには驚きました。何が違うのだろうと思って気がついたことは、... full story

DCライフ61:サーモンダイエット

in ヘルス

友人のご近所の方が2週間ほぼサーモンだけを食べてなんと5kg痩せたそうです。だから早速私も友人もこの2日間お夕飯もランチもサーモンを食べています。朝はベーグルにスモークサーモンとクリームチーズという定番がありますが、ここでベーグルを食べてはいけないそうです。何しろ炭水化物は敵ですから。とはいっても大好きなのです、パンとパスタが。でもこの5kg痩せた方はワインは普通にディナーの時に飲んでいたというのだからなんとも魅力的なダイエットですよね。でも続くかなあ2週間。夫と娘はかなり迷惑がっています。今日はお夕飯を2種類作らないとだめかも。写真は久しぶりのSelfieです。... full story

DCライフ52:体脂肪率

in ヘルス

 オリンピックのまとめで男女の身体能力に違いがある理由を骨格から脂肪、筋肉や関節の動きなどの観点からまとめた記事をポストで読んでいたのですが、目に留まったのは基本体脂肪率の数値です。これは女性の方が高い値が出るのは当たり前かもしれませんが、その値が問題なのです。記事によるとアメリカ女性の基本体脂肪率は20%から32%だそうです。これを日本女性の体脂肪率のチャートでみると22%から26%が軽い肥満でそれ以上だと肥満になります。えー、でもそれがアメリカでは平均値だなんて。肥満の定義がこれほど違うとは。道理で私がアメリカでは「痩せている」になるわけです。日本では普通なのに。... full story