Archives: ワシントンDC情報

DCライフ272:スーパー•チューズデイ

in ワシントンDC情報

指名獲得への大きなステップとなるスーパー•チューズデイ。12州が一斉に投票するから朝からテレビもますます盛り上がっています。話題の一番手トランプですがクー•クラックス•クランからの支持を受けて「そんなものいらん」と一刀両断にせずのらりくらりとかわしたことが大問題となっています。それまでは「やんちゃなアウトサイダー」が好き勝手に暴れ回っている感じで面白がっていた部分もありますが、こうなると話は別。やっぱりそこは「そんなものいらん」と即座にお断りするべきだったのではないでしょうか。クー•クラックス•クランを「容認」... full story

DCライフ271:オスカー2016

in ワシントンDC情報

今年のアカデミー賞は政治色たっぷりでしたね。クリス•ロックは最初から最後まで結構きわどいジョークを飛ばしていたけど、いまだに人種差別が色濃く残るアメリカではあのくらい過激じゃないと何も変わらないのかもしれません。もしそれだったらクリス•ロックは最適の人選だったかと思います。だって彼って全部コメディーにしてしまえるのだもの。アメリカはいろんな人種が混じってこそアメリカで、だからこそ素晴らしい国なのだから、もっと色んなバックグラウンドの人が選ばれるアカデミー賞を見てみたいです。いろんなマイノリティーが活躍しているからこそこの国は発展していくのです。私だってマイノリティー。... full story

DCライフ269:マリンスキー•バレエ団

in ワシントンDC情報

ロシアンバレエってやっぱりいいですね。バリエーションにつぐバリエーションでとっても華やかだし卓越した技術を目の当たりに出来るから3時間という長い時間でも飽きません。それにやっぱり美しい。長くて細くて脚のラインが完璧なのです。あの優雅な弓なりの脚や甲の高い足と深い土踏まずが作る完璧な曲線はやっぱり生まれつきなのでしょうねえ。小さい頃から骨格をスクリーンされて選ばれたのだから当然といえば当然かもしれませんが。夕べの演目はライモンダで主役はプリンシパルダンサーのオクサナ•スコーリク。やっぱりテクニックが完璧でした。腕も美しい。だけどもうすこし感情が入っていたらもっと楽しめたかな。 full story

DCライフ268:東日本大震災から5年

in ワシントンDC情報

今年で5年になるのですね。毎年2回は福島に帰っていますが本当に早くみんなの心に本当の笑顔が戻ってくるといいなと願っています。それにしても今まで本当に多くの方々に助けて頂きました。そしてこれからも。そんなみなさまへの感謝の思いがつまったYoutubeビデオが作られる事になりました。大使館の文化広報部主催で私は大使館職員ではないのですが、福島県人会ワシントンDC支部の会長ということで特別に参加する事になったのです。ちょっと照れくさいのですが。元気がでるように選んだドレスはピンクです!やっぱり希望の色ですものね。なんといっても桜の色ですから。でもちょっと目立っていたかも。... full story

DCライフ267:車、盗まれちゃいました

in ワシントンDC情報

なんと夫の車が一昨日の夜中に盗まれちゃいました!路上駐車していて盗まれたなんてジョージタウンに14年近く住んでいて初めてです。警察は「一週間もすれば出て来ますよ」なんてのんびりしていたけど、この辺りでは珍しいから本当にびっくり。そしたら夕べ「見つかりました」と電話があったのです。でも中に入っていた現金はやっぱりなくなっていたそう。「置いちゃダメよ」と夫には言っていたのだけどね。保険会社がダメージを調査しているからまだ車は手元に帰って来ていないけど、とりあえず良かったということでランチに行って来ました。でも夫は密かに「もう見つからない方が良いかも」と思っていたのですって。... full story

DCライフ265:Beard Papa DC店

in ワシントンDC情報

Beard PapaのDC店がオープンしました。東海岸ではニューヨーク、ボストンに次いで3店舗目だそうです。早速さくら新聞のインタビューでオーナーのピアース•のぶこさんにお話を聞きに行ったのですが、起業にまつわるいろんなドタバタ劇を聞く事が出来てとっても面白かったのです。私もいろいろありましたが、起業家の話ってそれぞれに違っていてそれぞれにハチャメチャなところがあっていつ聞いても感動しちゃいます。掲載は3月です。お楽しみに。それにしても今週のフレーバー抹茶味は美味しかった!アメリカではシュークリームのことをクリームパフというのですがDCでは確実に一番美味しいです。... full story

DCライフ258:日本に行きます

in ワシントンDC情報

今朝ダレス空港に着いたらチャイニーズニューイヤーのお祭り状態でした。獅子舞のようなパフォーマンスもあってとっても賑やか。これから一週間日本ですが、DCではまた雪が降るそう。前回ほどではなくダスティングと言ってちょっと振る程度だそうだけど。写真は前回の雪で埋まってしまった私の車です。掘り出すのに一時間もかかっちゃったの。でも一時間の雪かきで300カロリー消費するって聞いたら俄然元気が出て来てもうモーターが付いているみたいに頑張っちゃいました。今回もお仕事で日本に行くのですが、家族と友人との時間もたっぷりあります。家族と友人以外に大切なものはこの世にありませんからね。 full story

DCライフ257:大雪警報

in ワシントンDC情報

この平和な朝焼けがうそのような大荒れの夜でした。昨日の予報ではDustingと言って積もらない程度の雪のはずだったのに、夕方のラッシュアワーのまっただ中から降り始めた雪が凍り付いて大渋滞となったのです。確かに積雪は1cm程度でしたがもうツルツル。夕べは7時半に友人宅にお夕飯におよばれしていたのですが、普段なら15分もあれば着く所を1時間もかかってしまって大遅刻してしまいました。4輪駆動じゃない車が多いしスパイクタイヤは違法だから雪道を運転出来るようになっていないことに加えて、皆さん雪道の運転には不慣れなのです。... full story

DCライフ245:パリの大惨劇

in ワシントンDC情報

皆さんのご家族、ご友人、お知り合いの方々はご無事でしたでしょうか?本当になんて酷い事を。私のフランス語の先生と友人のお嬢さん3人がパリ丁度今パリにいるのです。心配ですぐにメールしたら大丈夫とのことでほっと一安心です。夕べはあまりのことにCNNから目が離せず今朝も起きたらすぐにテレビをつけました。そしたらアナウンサーが「惨劇のあった劇場の外に何処からかピアノが運び込まれジョン•レノンのマジックを演奏している人がいる。この世には文明がそして芸術があるということを思い出させてくれた」と言っていました。巨大な悪の前に無力を感じていましたが、... full story

ビジネス:San-J 佐藤隆社長

in ワシントンDC情報

San-Jの佐藤隆社長に消費者ニーズにマッチしたグルテンフリー醤油を始めとする挑戦についてお話を伺いました。変革が築いた210年の歴史江戸時代の創業、桑名藩の御用商人で回船問屋って、まるで時代劇のような世界ですが、8代目というプレッシャーはありますか?うちは210年の歴史がありますが、いわゆる醸造業会では8代目はそんなに古くなくて、300年400年の歴史がある所がざらにあります。でもアメリカに来ると210年というのはほとんどこの国の歴史と同じなので驚くアメリカ人を見て「あ、結構長いんだ」と改めて意識します。それにしても8代続くって凄いです。... full story