Archives: 海外起業&女性起業家

東京ライフ21:キャリアウーマンって?

in 海外起業&女性起業家

 キャリアって何なのでしょうねえ。私は昔バンドをやっていて、歌で食べて行こうと思っていたのに張り切ってデモテープ持って行ったロンドンで歌からアートへ転向し、13年前にアメリカで海外起業して以来アートディーラー、アートギャラリー経営者、そしてアートコンサルティングと愛するアートという基本は変わらずとも仕事の形は変わってきました。だから一言でキャリアを説明するのって苦手です。キャリアって蝶々みたいだなあ、って思います。少しずつ成長して行って、形も変わって行って、最後にたどり着く所って始まった時とは全然見た目が違っていて。でもそれでいいのだと思います。仕事を続けて行くには変化は必要だし... full story

Shigekoのコンフォート起業

in 海外起業&女性起業家

日本女性はアメリカでの起業にとても向いていると思います。askshigeko.comを始めて以来、多くの方々から「Shigeko的起業の仕方を話して欲しい」「もっと海外で起業している女性の話を聞きたい」というリクエストを頂きました。有り難うございます!それで4月1日から毎週月曜日更新で新しいコーナー「女性と起業:海外起業で自分らしくハッピーに生きる!」シリーズをスタートすることにしました。人生人それぞれであるように起業の方法も様々ですが、私は多くのアメリカ人女性が実践している方法で起業しました。この起業の仕方にはポジティブかつユニークな考え方がベースにあります。... full story

アートの話39:ダメなら失敗するだけ

in 海外起業&女性起業家

 「Sakura」というDC, MD, VAに配布される日本語新聞で、毎月インタビューの連載をしています。http://www.iii-media.net/SAKURA/今日はヒラリー・クリントンさんやローラ・ブッシュさんなど超有名人を多数クライアントに持つDCのジュエラー、アン・ハンドさんのインタビューに行ってきました。子育てが終わって50才を過ぎてから何の経験も無く起業したそうです。「怖いと思った事は無いのですか?」と聞いたら「全然、だってダメなら失敗するだけだから。失敗したらまた別のことにチャレンジすればいいのよ」とのおっしゃるのです。背中を押されるような、... full story

ハッピーライフ20:アメリカで起業したいのですが何から初めていいのか分かりません。

in 海外起業&女性起業家

 起業は女性に与えられた幸せの選択肢の一つだと思っています。趣味で作ってらっしゃるアクセサリーをビジネスにしたいと言う事ですが、とっても素敵ですね。友人にも同様にして起業した女性がいます。働く時間を自分で選べるので子育てとの両立も可能で、家庭生活にも支障をきたさず、彼女は大好きなことで収入を得て毎日キラキラしています。実はこのウェッブサイトを始めてから多くの方々に「Shigeko的起業の仕方」を話して欲しいというリクエストを頂きました。非常に有り難い事です。私は大企業の社長ではありません。ましてや自分で起こした会社を大企業に育てた訳でもありません。... full story

東京ライフ17:待っていたのは。。。。

in 海外起業&女性起業家

 2ヶ月ぶりに夫とのデートです。で張り切ってたるみ防止パックをしてメークも念入りに出かけたのですが、何とこの後大変な事が!仕事をしていると色んな事があります。エマージェンシーなんて日常茶飯事で、順風満帆に行っている時など本当に少ない。ご機嫌で家に帰った直後アメリカのクライアントから電話があって、その後は事態収拾に追われほとんど眠れませんでした。救いは非常事態が起こったのがデートの後だった事かなあ。明け方近くになって一応解決のメドがつき、やれやれでした。でも木曜日から予定していたニセコへのスキー旅行はキャンセルです。明日からちょっとアメリカに行ってきます。... full story

東京ライフ7:失速しない

in 海外起業&女性起業家

 先日私の大好きなある方とお茶を飲んでいたら、「女性は40代で失速する人が多いけど、いつまでも好奇心を失わず戦い続けなければならない」という話になりました。全くもって同感、そして耳の痛いお言葉でした。40代というのは子育てが一段落したり、仕事が一段落したり、生活にゆとりが出来たり、自分のパターンが出来上がったり、で好奇心を失いがちですよね。いままで戦って来た分、ちょっと疲れたり満足してしまって次に進むステップがなかなか踏めなかったりもします。でもここで止まってしまってはいけないのですよね。好奇心を失わず、いろいろな所にでかけ、いろんなことに挑戦し、いつまでも「生きている」... full story

東京ライフ3:女性が日本を救う!

in 海外起業&女性起業家

 昨夜NHKで放送された「女性が日本を救う?」ご覧になりましたか?本当に充実の73分間でした。私も女性が日本を低迷から救う牽引力になると思っているので、働く環境を取り巻く問題や現状など、本当にうなずきっぱなしだったのです。詳しくはToday’s Americaのコラムに書いたのでぜひ読んでみて下さいね。ところでこの調査を行ったラガルドIMF専務理事ですが「女性の野心を引き出し支える重要なポイント」として3点挙げておられました。女性が「私も出来る、そうありたい」と思えるロールモデル(お手本)の存在、師と仰げるメンター制度の採用、そしてスキルを磨くトレーニングの重要性です... full story

社長の告白9:新年の抱負その後

in 海外起業&女性起業家

 先週一週間の新年の抱負の結果報告です。なんと土日を除く毎朝6時起きに成功です。寝ぼけまなこでプレイコアマシーンを始めるのですが、45分のエクササイズが終わる頃には目がシャキッと覚めているのですねえ。おかげで娘と夫を起こす頃にはすっかりパワー全開です。筋力トレーニングのスポーツクラブにも3回行ったし、とってもよい滑り出しです。お正月休みで増えた2kgが減るとよいのですが。心の平静を保つことですが、既に2回ほど慌てふためいてしまいました。Inner Calmに到達すべくがんばります。冒険は今計画中です。アドヴェンチャラスな一年になりますように。皆様の新年の抱負はどうですか? full story

ビジネス2:平井玲子さん

in 海外起業&女性起業家, ワシントンDC情報

 タイダルベイシンに桜の木が植えられて、今年で100周年を迎えます。毎年桜祭り関連イベントの企画運営に関与する2006年創業はっぴエンタープライズの平井玲子オーナーに、桜祭り100周年への抱負そしてアメリカでの起業についてお話を伺いました。(ピンクのハイライトーShigekoの質問)2006年から5年間、桜祭り期間中に開催される日米協会主催の「さくらまつりストリートフェスティバル」全体の責任者として活躍されましたが、このイベントに出会ったきっかけは何でしょうか?起業以前に当時の仕事関係者や、知り合いに頼まれ自己流でイベント運営を齧りだした頃、... full story

社長の告白7:メンタルブロック

in 海外起業&女性起業家

フェースブックのアカウントは1年前に作ったのですが、この一年全く使わなかったという体たらく。やってみたいという興味は津々なのですが、「難しくて無理」というメンタルブロックがあって今まで来てしまいました。でもどうしても挑戦したくなって、心機一転ジョージタウン大学の学生さんに家庭教師をお願いしたのです。私はもともとハンズオン(実践)で覚える方なので、一緒にやっているうちにようやく再デビューに漕ぎ着けました!やってみると即時性があるし楽しいし、どうして皆さんが使ってらっしゃるのかよくわかります。これでひとつ「難しくて無理」というメンタルブロックが外れました。またまたちょっと世界が広がった感じです... full story