Archives: 留学・教育・バイリンガル子育て

経済1:アイビーリーグは出たけれど

in 留学・教育・バイリンガル子育て, アメリカ経済・政治

Ivy Leagueといえば誰もが憧れるブラウン大学、コロンビア大学、コーネル大学、ダートマス大学、ハーバード大学、プリンストン大学、ペンシルバニア大学そしてエール大学の東部エリート私大のことですが、最近はこんなエリートでも卒業後の就職が困難になっているということです。 昨年の大学卒業者で就職できなかった人の数は全体の9.4% にのぼっており、Labor Department が1985年に調査を始めて以来最悪の数字となっています。親と同居か親に生活費を頼っている卒業者にいたっては17%との高い数値を示しています。 アメリカの大学受験は並大抵のことではなく、しかもIvy League... full story

ヘルス1:8歳の子供にBotoxを注射する母親

in ヘルス, 留学・教育・バイリンガル子育て

アメリカでは映画「Little Miss Sunshine」でもおなじみのBeauty Peagent と言われる子供のミスコンが盛んです。大ヒットリアリティーショー「Toddlers & Tiaras」でステージママたちがしのぎをけずる子供のミスコン舞台裏が話題になっていますが、今度はカリフォルニア州サンフランシスコのステージママKerry Cambellが8歳の娘がミスコンで優勝できるようにと、娘の顔中にBotoxを打って大問題になっています。 「娘に頼まれたのよ、それにこれはステージママたちの間では普通のこと」と言っていますが、当の8歳の女の子はというと「... full story

教育1:Q アメリカにも幼稚園や小学校のお受験ってありますか?

in 留学・教育・バイリンガル子育て, ハッピーなアメリカの暮らし方

元祖ゆとり教育の国アメリカにもお受験はあるのです。特に公立校のレベルが低い都市の場合、競争はとっても熾烈になります。ワシントンDCのように公立校のレベルが全米最低レベルで、全米平均所得トップ10に入る町がまわりにごっそりあるような土地では、幼稚園お受験はシビアです。年間授業料$35,000という日本だったら医学部レベルの授業料もさることながら、多くの場合スクールバスがないので送り迎えが必要になります。共働きの家庭ではそのためにナニーを雇わなければならず、出費がかさみますよね。それでも行きたいのが有名私立幼稚園というのは、日本もアメリカもおなじですね。 幼稚園や小学校のお受験ですが、... full story