Archives: Shigekoのお気に入り

イベント113:落合賢監督

in Shigekoのお気に入り

今朝一番で「太秦ライムライト」の落合監督にインタビューしてきました!爽やかなカリスマ溢れる素敵な監督さんでしたよ。まだ31歳という若さで松方弘樹さんや萬田久子さんも名を連ねる映画のメガホンを取っただけあって、落合監督からは静かな自信を感じます。クロスカルチャーな日本映画ってこんな感じかな、という今回の映画を見ていて、なんとなくアンリー監督を思い出してしまったのです。落合監督は日本版アンリーっぽい。これからのアメリカでの日本映画のポジションを変えてくれる監督さんになるのではないのかなあ、と予感しました。インタビューはさくら新聞5月号に掲載されます。お楽しみに。写真は今朝の落合監督と一緒に。... full story

DCライフ181:夫のお誕生日

in Shigekoのお気に入り

毎年夫の大好きなチキンポットパイを焼く事に決めています。それからデザートにはチェリーパイも。普段はクリームをお料理には使わないのですが、この日だけは特別なのでちょっとだけ使う事にしています。クリームのこってり感があるとないとではチキンポットパイに味に凄い違いが出てくるので。そして今年のお誕生日プレゼントに選んだのはTUMIのカジュアルなブリーフケースです。バケーションの時にも仕事用のブリーフケースを持って行くからなんとなく堅苦しくてずっと気になっていたのです。深緑は夏のカーキや白にぴったりだし、それにポケットも沢山付いていて荷物が増えるバケーションには最適のデザイン。... full story

DCライフ177:エルメスHバングル

in Shigekoのお気に入り

一つも持っていなかったのです。そしたら今年のバレンタインに夫がプレゼントしてくれました。ローズゴールドと白のコンビネーションがこれからの季節にピッタリで気に入っています。Hバングルはとにかく色が豊富でしかもゴールド、シルバー、そして昨年からはローズゴールドも増えて選ぶのが大変だったと思うのだけど、お店の人が勧めるのをそのまま買ったのだそう。お店の人のセンスに感謝です。 full story

DCライフ175:ピンク& LOVE

in Shigekoのお気に入り

ピンクってそれだけで元気が出ると思いませんか?一週間前の話になっちゃうけど今年のバレンタインデーもお花もバルーンもラッピングペーパーも全部ピンクでした。次の日にすぐニューヨークに行っちゃったのでまだこの写真をアップしていなかったなと思って、ちょっと古い話でごめんなさい。ディナーは真っ赤なロブスターとリゾット、でもデザートは失敗しちゃったのです。チョコレートケーキをホワイトチョコで作ろうと思ったけどうまくいかなかったの。ホワイトチョコはカカオが入っていないからやっぱり固まらなかったのかな。スウィーツは化学だから勝手に材料を変えちゃいけないのですね。夫からのプレゼントもピンク。... full story

DCライフ173:Kinokuniya

in Shigekoのお気に入り

ニューヨークに行く楽しみの一つはkinokuniya book store。今回も沢山買っちゃいました。3月半ばから一週間アスペンに行くのでその時に読もうと思っています。毎年春休みはアスペンに行くのですがスキーを引退した私にはたっぷりと時間があるのです。ジムに行っては読み、ジャグジーに入っても読み、ラウンジでお茶を飲みながら読み、スキースロープに夫と娘のお迎えに行くバスの中で読み、という具合に。でも我慢しきれず「紙の月」読んじゃいました。まさに一気読み!女性の感情がものすごくリアルで仕事そっちのけで。日本ではもう映画も公開になっているけど、早く見たい。Netflixかなあ。 full story

DCライフ172:ハッピーバレンタイ

in Shigekoのお気に入り

ピンクってやっぱりupliftingですよね。それだけで明るくなるし元気がでます。今日のディナーのメニューは夫のリクエストのロブスターと娘からリクエストがあったリゾットミラネーゼ。そしてデザートはいつものチョコレートケーキのレシピをダークからホワイトにかえてみました。ディナーは大成功だったのだけど、残念ながらデザートはちょっと、、、、という出来でした。やっぱりデザートは化学なのでその通りに作らないとダメなのかも。でも家族で食べれば失敗作でもおいしい!Happy Valentine's Day! full story

DCライフ167:春のような日曜日

in Shigekoのお気に入り

15度という暖かい一日でした。私はお天気の良い日曜日はベセスダのバイクパスに愛犬とお散歩に行く事が多くて、今日は暇そうにしていた夫も誘って2人+一匹で行ってきました。車を止めた所から20分も歩くとベセスダのダウンタウンに着いちゃうのですが、大好きなLily Pulitzer やLulu Lemon のお店を覗きながら、Quartermaine でドライカプチーノを買ってベンチに座ったりしているとあっという間に2時間が経ってしまいます。今日は暖かかったからかな。Lilyのお店に行ったらサンドレスが買いたくなってしまって。早速試着です。新しいデザインも沢山入荷していて5、... full story

DCライフ164:糧ことば

in Shigekoのお気に入り

働くママ達に贈る言葉を「糧ことば」というそうですね。今朝オンラインニュースを読んでいて発見しました。「ほこりでは死なない」とか「今が一番大変な時だからがんばって」とか、なるほど、確かに元気がでます。そこで私の糧ことばは何かなあ、と考えてみてぱっと浮かんだのが「何事にも終わりはある」ということでした。ウー大変だ!と思う事もいつかは必ず終わります。そう思うと何となくゴールが見えて頑張れるような気がしたのです。今でも大変な時はこの言葉を思い浮かべてがんばっています。皆さんの糧ことばは何ですか?写真は先週末行ったフロリダにて夫の運転する車の助手席に座っている所。... full story

イベント109:新春まつり

in Shigekoのお気に入り

ワシントン日本商工会と商工会財団共催の新春まつりがDCのマリオットホテルで昨日開催されました。佐々江大使ご夫妻もご臨席され2000人近くの来場者で賑わったのです!今日はみぞれ混じりの雪で酷いお天気だけど昨日は晴天とお天気にも恵まれて本当にラッキーでした。そしてこのイベントの担当者のひとりはなんと私。実はこのイベントを担当して今年で3年目なのですが、昨年の倍近いお客様に来て頂けて本当に嬉しかったです。日本のお菓子やおもちゃ、ゲームに太鼓パフォーマンスにダンスやコーラスと盛りだくさんのメニュー。日本の食べ物もたこ焼き、うどん、おでん、お弁当、おにぎりにお餅などなど本当においしそうでした。... full story

DCライフ161:ブッククラブ

in Shigekoのお気に入り

今日は私が入っているブッククラブの集まりがあります。我が家での開催となるのですが、実は本を半分しか読んでいないのです。私は進行係ではないのですが、それでも。。。。今慌てて読んでいるけどかなりの飛ばして読み。だから内容も実はどれだけ把握していることやら。今回の本はThe confidence Codeという本で内容は「どうして女子の自信レベルは男性よりも低いのか」というもの。IMFのラガルドさんらのインタビューを交えて展開するのですが、各界でトップに登り詰めた女性たちが自信のなさを語るのを読んでいると不思議な気分になってきます。だって大成功している彼女達にも自信がない時があるなんて。... full story