Archives: 女性と起業
海外起業で自分らしくハッピーに生きる!

自分らしく生きる14: 新しいビジネス

今新しいビジネスを友人と立ち上げようとしているところです。というか友人が始めた事をビジネス展開するお手伝いと言ったほうがいいかな。それにしてもテクノロジーってこんなに毎日進んでいるのですね。ウェッブベースのビジネスなのだけど私がaskshigeko.comを作った5年前とは全然状況が違っています。ソーシャルメディアもそうだし。本当に学ぶ事が多い毎日です。ビッグピクチャー今はまだストラクチャーを考えている所ですが、私は普段は大雑把なのにビジネスになるとどういう訳か細かくなるのでこういう時には便利な性格かも。私がビジネスを考える時に一番重要だなあ、と思うのはビッグピクチャーです。... full story

自分らしく生きる13:Set back

in 海外起業&女性起業家

成功にset backはつきもの、とアメリカでは良く言いますが、確かに挫折の後には何かしら良い事が訪れるような気がします。大きな決断を迫られるのも挫折の後かもしれません。第一の挫折考えてみれば私が大きな決断、転職と留学を決めたのも大挫折の後でした。今から思えば「それほど落ち込まなくても良かったのに」と思えるような気がするのですが、当時は本当にどん底気分だったのです。第一の大きな挫折は25歳の時に婚約を解消した時でした。7年間一緒だったボーイフレンドとの結婚を「やっぱり違う」と直前で取りやめたのですが、寿退社していましたし、... full story

女性と起業 32: 女性起業家、それぞれの選択肢

in 海外起業&女性起業家

11月21日にDistrict Architecture Center http://aiadac.comで開催された国際学生会議主催の女性起業家パネルディスカッションでは、起業のきっかけからメンターの是非まで4人の素敵な女性たちが忌憚ない意見を交換しました。パネルは働く女性服をテーマに掲げた新しいオンラインブティックMM LaFleur http://www.mmlafleur.comのCEOサラ•ラフルアさん、国際会議通訳者にして佐々江大使の奥様である佐々江信子夫人、立ち上げたばかりのビジネスが280近く集まるオフィスシェアビル1776 http://1776dc.... full story

女性と起業番外編10:起業成功の秘訣は?

in 海外起業&女性起業家

「辞める力」かと思っています。起業に限らず何かを始めようと思う時に思い浮かぶ「諦めない」「頑張る」「夢を叶える」などの言葉とは正反対かと思います。「辞める力」ですが私は時折これらの言葉とは正反対の言葉を成功の秘訣として思い浮かべるのです。それは「辞め時を知る」ということ。たとえどんなに素晴らしいアイデアであってもタイミングが合わなかったり、技術力が間に合わなかったり、資金が到底集まらなかったり、需要が全くないなどなど、様々な理由で実現が難しいことがあります。ここで「諦めず」とことん「頑張り」ついには「夢を叶える」というシナリオもありですが、「一旦辞めて頭を切り替える」という選択肢もあります... full story

女性と起業番外編9:起業するのは大変ですか?

in 海外起業&女性起業家

起業するのに一番大変だった事それは「エイッ」と一歩を踏み出す勇気です。「失敗したらどうしよう」という恐怖心を乗り越える事は思っている以上に勇気がいる事なのです。でも踏み出してしまえば後はコロコロと転がる石ころのようにどんどん事が起こってきます。大変なことの連続ですがそれには「自分が始めた事」という喜びと自負心と責任も混じっているので、以外と乗り越えられるのです。例えば私のギャラリーの場合まずはギャラリーで見せるアーティストを探す必要がありました。最初の頃は「あなただれ?そんなペーペーのディーラーとは仕事できない」と学校出たてのアーティスト達に言われアーティストが全然みつかりませんでした。... full story

女性が輝く社会3: キャシー•松井さん

in 海外起業&女性起業家

ゴールドマン•サックスのチーフ日本ストラテジスト、キャシー•松井さんのウーマノミクスに関する講義を聞きにジョージタウン大学のビジネススクールに行ってきました。リスクと自信朝の飛行機で着いてそのまますぐ2時の講義。エリートはいつでもこういうスケジュールをなんなくこなしてしまいます。ハーバード大学を卒業しジョンズホプキンスで修士号を取得、その後は94年にゴールドマンに入社して出世街道まっしぐら。しかも2007年にはウオールストリート•ジャーナルで「アジアで注目の10人の女性」にも選ばれて、まさしく順風満帆の人生ですよね。でもここではたと考えてしまいました。... full story

5x5 DC Jennifer Wen Ma

女性が輝く社会2:WAW! TOKYO2014

in 海外起業&女性起業家

日本版アファーマティブアクション9月12日(金曜日)から14日(日曜日)の日程で「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」World Assembly for Women in Tokyo(略称:WAW! Tokyo 2014)が東京にて開催されましたが、 このシンポジウムはラガルドIMF専務理事をはじめ世界各国から政治リーダー,ビジネスリーダー,有識者が参加し、東京から世界へ女性活躍促進のための方法を発信する事を目的としたものでした。http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/hr_ha/page22_001189.html日本は今まで「女性が活躍していない社会」... full story

女性が輝く社会1:今世紀最大の酷い夫

in 海外起業&女性起業家

尽くす妻私が南仏のビーチで遊んでいた頃アメリカでは全米の注目を集める裁判が始まっていました。知事在任中にその立場を利用し個人的利益を得たとして横領その他10以上の罪状で訴えられていた元バージニア州知事のロバート•マクドネル氏と奥様のモーリーンさんの裁判です。5週間に及んだ裁判の判決がついに木曜日に出たのですが、結果は皆あっと驚くご主人が11の罪状で奥様は9の罪状で有罪。長い刑務所暮らしが確定してしまいました。でもこれには裏話があるのです。実は今年一月に検察側はロバートさんに一つの罪状について(しかもそれは横領罪ではないもっと罪の軽いものでした)罪を認めるならそれでいい、... full story

コンフォート起業16:一番じゃなくていい!

in 海外起業&女性起業家

一番である事が成功の定義ならあらゆる分野で99.999999%の人は惨敗です。そんなことは分かっているのに「一番信仰」は根強く、そしてそれは私たちが何かをやろうとした時のブレーキにもなってしまいます。「一番になれないならやらないほうがいい」、という大間違い私はこれで音楽を止めました。ソフトパンクを求めてロンドンに行き、英語もろくに話せなかったけど新聞でバンドメンバー募集の記事を探してパキスタン人たちと早速バンドを組み練習を始めたのです。そしていろんなライブハウスに行くうちに「なんか違う」「私の音楽はなんだったのだろう」「ただのまねごとじゃないか」「この人たちには勝てない」「一番にはなれない... full story

コンフォート起業15:言葉の力

in 海外起業&女性起業家

「言霊」とも言いますが、言葉には本当に魂が宿っていると言っていいほどのパワーがあります。声に出して言うだけでその気になったり、相手をその気にさせたり。今回はそんな言葉のパワーについて。ギャラリーを開きます!と言いつつ何年もオープンの兆しがなくて皆から「ギャラリーを開くと言っているボークさん」と紹介されていたと以前お話ししましたが、でもそのおかげで皆さんいつの間にか私がギャラリーを開くのは「自然」な事と思ってくださったようです。私の中でも何度も自分にだけでなく人にも言っているうちに本当にそんなような気がしてきて、また人に言ってしまった手前引けなくなったような部分もあって、... full story