Archives: English Jargon
エレガントで知的に聞こえる英語のコツ

今週の言葉 2:You need a certain sense of humor

in エレガントで知的な英語

突然妻に離婚を言い渡されて以来ずっと沈黙を続けていたトム・クルーズが、ドイツのテレビ番組ProSiebenで初めて離婚について語りました。その時の言葉が“Life is tragicomic. You need a certain sense of humor."(人生って悲喜劇のようなものだから、ユーモアのセンスが必要なんだ)「なんちゃってね」と笑い飛ばせたり、シリアスになりすぎないような空気を作るのもユーモアのセンスでしょうが、ちょっと同感です。生きるって大変ですから。アメリカではこの「Sense of humor」が非常に重要視されます。あまりに四角四面の方は「... full story

よく聞く表現61:Wisdom Teeth

in エレガントで知的な英語

 親知らずの事です。アメリカでは虫歯になり易いとかその他の理由で抜く事を勧められるケースが多いようです。私も下の親知らずを2本いっぺんに抜いたことがあるのですが、全身麻酔が切れた後あまりに痛くて強い痛み止めを飲んだら24時間眠り続けてしまいました。目が覚めて良かったです。アメリカではWisdom Toothというと顔をしかめる方が多いのはおそらく全身麻酔という大事感と抜いた後の痛みがあまりにも有名だからでしょう。アメリカでは歯の治療中に患者が死んでしまったケースが時々ニュースになります。多くは麻酔薬へのアレルギーで心臓マヒになるケースですが、... full story

よく聞く表現60:Heavenly

in エレガントで知的な英語

 とっても幸せな経験をした時にアメリカの方は良くheavenlyという表現を使います。Heavenという言葉が入っているので「宗教的かなあ、タブーかなあ」と思われるかもしれませんが、一般用語化しているので心配しないでお使いになって大丈夫です。使い方:It’s heavenly.It tasted heavenly.I had a lot of heavenly experiences.写真は今バンコクで滞在しているホテルのプール。I am having a heavenly time in Bangkok! full story

よく聞く表現59:Muffin Top

in エレガントで知的な英語

 薄手のトップスを着る夏用のジーンズは出来るだけハイウエストのものを選ぶ様にしています。何故かというと、それはマフィントップを避けるため!マフィントップとは、ローウエストのジーンズをはいた時に、締め付けられたお腹のお肉がちょっと溢れてしまう事です。その感じがマフィンのトップに似ていることからこの表現が使われる様になったのだと思います。使い方:I need to hide my muffin top!(この表現の方が I need to hide my fat.と言うよりも間接的でソフト。ずっとエレガントで可愛らしいです。) full story

今週の言葉 1: Don’t call me curvy

in エレガントで知的な英語

 「カーヴィーなんて所詮はファットの丁寧な言い回しなんだから、私の体型をカーヴィーなんて呼ばないで」と言ったのは、アメリカのテレビ番組「New Girl」で歯に衣を着せない発言で知られるCeCe役のハナ・シモーヌ。確かにCurvyとVoluptuousはちょっと大柄な女性に使われる傾向にあります。ここ最近大人気のSofia VergaraはVoluptuousの代名詞のように言われていますね。私はCurvyやVoluptuousな体型はセンシュアスで女性らしくとても美しいと思います。他にはGlamorousという言い方もあります。私など、... full story

よく聞く表現57: Whistleblower

in エレガントで知的な英語

 不正や違法な行為などに対する告発者のことをWhistleblowerといいます。語源はスポーツの試合などでレフリーが使う笛。アメリカでは告発者は法律で守られています。日本でも内部告発者は公益通報者保護法で守られていますよね。 full story

よく聞く表現56:Stay at home mom

in エレガントで知的な英語

 母親が専業主婦の場合、My mother is a stay at home mom.という言い方をします。反対に仕事を持つ母親の場合はMy mother is a working mom.と言います。でもstay at home momってちょっと変な言い方だなあと思います。私も一時期専業主婦をしていましたが、家事だけではなく家の外でいろんな活動があり本当に忙しかったからです。子供をお稽古やスポーツに連れて行ったり、チャリティー活動に参加したり、ブッククラブに行ったりと、Stay at homeどころか Not stay at homeというかんじでしたから。... full story

よく聞く表現55:What you eat is what you are

in エレガントで知的な英語

 You are what you eat. とも言います。こちらはダイエット用語として定着しています。直訳すれば「何を食べるかがあなたの体を作る」、ということですが、生活習慣などの意味合いも含んでいると思います。ヘルシー志向の方にこの表現が使われた場合は良い意味だし、ファーストフードばかりを食する方に使われた場合はネガティブになりますね。写真は大好きな南仏のパン屋さんです。あんまりヘルシーとは言えませんがバゲットにたっぷりのフランス産バターを塗って食べると、もうそれだけで本当にハッピーになってしまいます。 full story

よく聞く表現54:Role model

 お手本となる存在の事です。私にとって起業家精神のロールモデルは母で、アートディーラーとしてのロールモデルは80年代に出会ったNYの日本人女性アートディーラー。そして女性の生き方として、娘のロールモデルになれるように毎日がんばってます! full story