Archives: Life in Washington, DC
元気なワシントンライフのひとりごと

今日のハピネス

in Shigekoのお気に入り

来週月曜日は世界幸福デー。だからその日から「今日のハピネス」メッセージを始めることにしました!ライフコーチになっていろんなクライアントとご一緒していますが、毎日本当に学ぶことがいっぱい!私が最初にライフコーチに出会ったのはご近所の公園でした。夫しか知らないアメリカに移住して子育ても始まっちゃったから「ダメだなあ」に拍車がかかってきっと不幸オーラがたくさん出ていたのでしょうね。彼女の方から声をかけてきてくれました。そして彼女から学んだハピネススキルを実践しているうちにいろんな素敵なことが起こってきたのです。だから皆さんとそんな素敵なハピネススキルをシェアしたいと思います。動画はYou... full story

愛の形

in Shigekoのお気に入り

私が夫に贈ったのは本3冊とこのチョコレート。そして夫から届いたギフトはなんと炊飯器!だったのです。確かに20年近く使ってきたから新しいのが欲しいなあ、とは言っていたけど。だけど「これが最新式で一番いいんだ!」と妙に得意がっている夫を見ていたらそれもありかな、なんて思っちゃいました。ご飯は私が唯一作る日本食だからやっぱり最新式で美味しく作ってあげないとね。 full story

バレンタインデー

LOVEって時には見える形にしないとね。言葉にしなくても形にしなくても伝わっていると思うけど、やっぱり時には目で見えるようにするのも悪くないもの。ということで昨日は夫には本、娘にはたくさんのチョコレートを買ってラッピングし、ピンクとシルバーでテーブルもセットして可愛らしいバレンタインを過ごしました。あ、愛犬にはピンクのぬいぐるみ。ガジガジかじるのが大好きなの。そして夫からのプレゼントは一体なんだったと思いますか?ちょっと笑えるものなの。それは明日ね。 full story

ミスティ・コープランド

in ワシントンDC情報

バレエ界という枠を超えて大スターへの階段を駆け上がっているミスティ・コープランド。ワシントンDCでの講演会に行って来ました。彼女がここまで有名になったのにはいろいろ理由がありますが、まずこれまで黒人にはバレエは無理と言われたいた通説を覆しアメリカ5大バレエ団の一つでアメリカを代表するバレエ団アメリカン・バレエ・シアター初の黒人プリンシパルダンサーとなったことがあります。しかも3歳とか5歳から始めることが多いバレエをミスティが始めたのはなんと13歳の時!それってものすごく遅いスタートです。... full story

20世紀ウーマン

in アート・カルチャー・イベント

アネット・ベニングとエラ・ファニングの新しい映画「20th Century Women」を見にって来たのだけど、なんだかとてもノスタルジックな気分にさせる映画でした。20世紀って確かに携帯もインターネットもSNSもなくて不便なようだけど、もっと人と人との距離が近かったような気がします。知らないこともいっぱいあったからもっとイノセントでもありました。今起こったことが瞬時にわかるって便利だけどそのデジタルなスピードについていくって結構大変だし労力が要ります。それに自分もいろんな事を発信していないとデジタルワールドでの存在感は薄く、... full story

女子力って何?

朝日新聞で展開している「女子力って何?」キャンペーンですが、サラダを取り分けて「女子力高い」なんて言われても全然嬉しくないし、そんな「女子力」いらない、と思っちゃいました。第一私、いろんな集まりでもそんなことしません。近くにいる人がすればいいし、それは男性でも女性でもやりたい人がやればいいと思う。やる人がいなければ自分で自分の分だけ取ればいい。私が近くにいれば夫の分を取ってあげることもあるし、夫の方が近ければ夫がしてくれます。女性だからとそんなことを期待されるのは嫌だし、やって「褒められる」のも変だと思うのです。それで「気の利かない人」と思われても別に気にしません。... full story

信じられない本当の表示

in ワシントンDC情報

こういうところが私の大好きなアメリカなのです。「就任式につき渋滞が予想されます。カナダへの移住をお考え下さい」なんて素敵なジョーク!もう最高です。友人が送ってくれたのだけど嘘かと思ったら本当何ですって。だけどこれって公的なものだからきっとこの洒落た文句を考えた方、お叱りを受けるのでしょうねえ。でもこれだけ人望のない人が一番上になったのだから許されてもいいのじゃないかな。今日はWomen's marchでした。就任式の午前11時には19万枚売れた地下鉄の切符が今日のWomen's Marchでは同時刻で27万枚だったのですって。アメリカの良心はきちんと機能しています。... full story

就任式の舞台裏

in ワシントンDC情報

トランプさん本当に人気ないですね。オバマ大統領の就任式の時は人人人で埋め尽くされていたのに、今回は数えられるんじゃない、というくらいしかいません。当然ですが。就任式の前にワシントン大聖堂でのお祈りがあったのですが、これがまたまた大論争でした。大聖堂には専属の聖歌隊がいるのですがこれが全部子供なのです。そしてこの子供たちの親が「トランプのために歌わせるなんてとんでもない!」と大抗議。新聞にも抗議の文が載って大変でした。明日は全米から25万人が集まってWomen's Marchがあります。やっぱり女性蔑視って許せませんから私も参加します。 full story

DCライフ:就任式前のワシントンより

in ワシントンDC情報

我が家が昔住んでいたカロラマ地区にオバマ大統領がお引越しされ、ついでにイバンカまで家を買っちゃったから大変なことになっているそうです。カロラマに住んでいる友人は道が閉鎖されていたりパパラッチが凄かったりで生活環境が激変。これが最低今後4年は続くのかと思うと引っ越したいと言っています。それから値段が高騰した方「売りたい」という人も多いのだそうです。不動産屋をしている友人はこの2ヶ月休日返上で商売大繁盛だそう。政権交代ってものすごい経済効果ですよね。ちなみに私が今住んでいるジョージタウンですが皆さん就任式ボイコットで別荘に引き上げています。ものすごく静か。... full story

幸せって身近にある

in Shigekoのお気に入り

我が家の愛犬アスペンはいつも私と一緒。そして自分のディベッドと大好きなおもちゃがあればそれだけでご機嫌なのです。時々「あれがないとこれがないとダメ」って思っちゃうけど幸せって本当はこんなに身近にあるものなのですよね。私だってアスペンが元気で隣でぬくぬくしているだけでとっても幸せだもの。Simple is the best!で今年は欲張らず本当に大切なものにじっくりと時間を費やしたいと思います。 full story